fbpx

理解しているようで、理解しきれていない!?楽天市場内で効率的に自分の店舗に集客する方法

楽天市場の運営情報

新規のお客様にご契約を頂いた日の夜は、やっぱり自分にご褒美をあげたくなる筒井です。
実際にお客様に説明をするのも、作業するのスタッフなのですが・・・・(^^;

「部下の手柄は自分の手柄」
へへへへっ・・・・・・・。

さて、お買い物ユーザーが多く、集客力が非常に高いのが特徴の楽天市場ですが、最近、楽天市場に出店しているお客様方から 「楽天市場で集客したいのですがどうすれば良いですか?」とよくお問合せを頂きますので、皆さんお悩みなのかなと思いまして、楽天市場で見込み客を自店に誘導する方法についてまとめてみようと思います。

まずは今回はその集客の概要についてご案内いたします。

楽天検索でのSEO対策

一番大事な対策

楽天市場の集客方法

楽天市場の売上の60%は楽天検索から誘導した見込み客からの売上と言われています。
言い換えれば、楽天検索を抑えないと売上の60%を捨てるという事になります。

さて、その楽天検索。
何をどうすれば、楽天検索のSEO対策として効果的なのかというのは、楽天市場から公表されていないので正確にはわかりません。
ただ、巷でまことしやかに話されている項目があります。

・売上高
・アクセス数
・レビュー数
・商品名
・商品説明文
・店舗名など

このような項目を楽天市場のシステムが独自の評価をして順位を付けて検索結果として表示していると言われています。

確実に順位を上げれるという方法は存在しないので、具体的にどのような作業をすれば良いのかイメージが湧かないと思います。
特に経験の浅い方には推測するのも難しい事だと思います。

そこで、検索対策の基本の3パターンをご紹介します。

検索順位が上位の店舗がやっていることを確実に真似る

完全に真似ようとするとかなり難しいですし、ビジネス倫理的に問題が生じますので、まるパクリは良くありません。
しかし、全てオリジナルで考えて検索エンジンの上位表示が出来るように対応して行くよりは簡単ですので、是非まるパクリはせずに可能な限り似た感じに出来るように挑戦してください。

真似るべき部分としては、

・商品名の作り方
・PR文の作り方
・商品説明文の作り方

などが該当します。
検索で上位に表示されている店舗を参考して自分の店舗に取り入れれるように研究を行ってください。

サジェスト機能や検索ワードも注目する

楽天市場サジェスト機能

楽天市場人気のキーワード

楽天市場の検索窓にあるキーワードを入れた時に、検索窓の下に自動的に候補ワードが出てくる検索ワードの補助機能としての「サジェスト表示」や、 検索窓の下に存在する楽天市場で良く検索されている「人気の検索ワード」という機能があります。

これは楽天市場内で見込み客が使用している人気のキーワードであります。
このキーワードをチェックして、自店の商品のキーワードに登録して楽天検索対策をしていく事も重要な作業です。

レビューを増やす

商品ページの項目の説明

商品レビューは楽天市場内検索では非常に重要です。

ただ、普通にやってもレビューは増えません。
10人購入して頂いて、1件レビューが入れば上出来!!と言われるぐらい集めるのが困難な作業です。
だから、レビューが楽天内で重要なのかなとも推測できます。

レビュー集めのコツとしては、レビューを書いてくれた方に対してのメリットを提示しておくのが有効とされています。
例として「送料無料」「クーポン」「値引き」などがあります。

また、発送時メールや納品書などに、レビューをお願いする文章や、レビューの書き方、レビューを書くURLを案内しておくなど、 レビューを書いてもらいやすい環境を予め準備する事が大事です。

楽天市場が販売している楽天市場内広告を利用する

楽天市場内に表示されるバナー広告や、キーワード広告・メールマガジン・広告等多彩なメニューがあります。
掲載場所も大きさも予算に合わせて選べます。また、効果が分かるのも早いのでスピードを重視する場合は、楽天市場内の広告を利用されるのもひとつの手段です。

ただ、この楽天広告についてはアクセス数が保証されているものや、そうでないものがございますので、そのあたりについては楽天市場の広告の担当者と広告の特徴をしっかりと事前に確認が必要です。

楽天お買い物マラソンや楽天スーパーセールなどイベント時に頑張る

楽天イベント開催期間は多くの楽天ユーザーが楽天市場でのお買い物を利用します。
この楽天イベントは購買意欲の高いユーザーが楽天市場のイベントを利用して、いろいろなジャンルのお得な商品を探して、 通常時では考えられない、ポイントやクーポンなどの特典を獲得して、楽天市場でのネットショッピングを楽しむため、イベント期間中の楽天市場の売上は必然的に通常時に比べると跳ね上がります。

この楽天市場のイベント中は、ポイントキャンペーンやお得なクーポン企画で、 見込み客のお得感やメリットを煽り購入に結びつけられるタイミングですので、 この期間に楽天市場負担のポイントやクーポンだけでなく、楽天市場のシステムをフル活用して自店負担で参加出来る自店オリジナルのポイントアップ企画やクーポン企画を設定をして、集客する事をお勧めいたします。

数多くありそうですが、購入者の入り口は限られています。

楽天市場には数多くの集客方法があると思われておられる方が多いと思います。
実際に多くの集客方法があると思います。
しかし、実際に多くのジャンル、多くの店舗で効果や実績がある方法は上記のパターンです。

実際に私の買い物パターンは、、、、

・楽天検索からの商品を探す。

・価格が安いものをピックアップ

・送料と獲得ポイントとクーポンをチェック

・総合的に判断して購入

という行動パターンが95%です。

おそらく、購入する多くの方がこのパターンだと思いますので、数少ないパターンを考えて、時間を浪費するより、まずは王道をきわめて、やり尽くしてから次なるパターンを考えられるのが良いと思います。

社内では、社長という「あだ名」で呼ばれています。いつの日か社長という「敬称」で呼ばれるように日々精進中です。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧