Google Search Consoleで表示される「孤立したページ」を見つける方法

今回はGoogle Search Consoleで「孤立したページ」を見つける方法をご紹介します!

「孤立したページ」とは、サイト内のどこからも「内部リンク」が貼られていないページのことです。

内部リンクについてはこちらで詳しく解説していますのでご参照ください。
▼該当記事

  • テスト用の一時的なページを放置している
  • 今は活用していない古いコンテンツが残っている
  • 内部リンクの重要性を知らない

1つでも心当たりのある方は、「孤立したページ」が及ぼす影響を理解した上で対処していかれることをおすすめします。

孤立したページがSEOに与える影響

検索ロボットのクローラーは内部リンクを辿ってサイト内を巡回しますので、どのページからもリンクが貼られていないページはクローラーに認識されにくい状態にあります。
そのため、孤立したページは重要ではないと見なされ、インデックスされなくなる可能性があることからSEOに与える影響は大きいと言えます。

当然にサイトを訪れたユーザーも該当のページを見つけることができません。

孤立しているページは、一時的にテストで作ったページであったり、活用していないコンテンツであったり、何かしらの理由があって孤立しているはずです。
まずは、孤立したページを見つけて、削除するか、ページの内容を見直してサイト内の適切な場所に内部リンクを設置しましょう。

孤立したページの見つけ方

サイト内の全ページを確認して、内部リンクを確認していくのは大変な労力と時間を費やしますが、Google Search Console(Googleサーチコンソール)を活用すれば、簡単に孤立したページを見つけられます!

それでは早速、Googleサーチコンソールの設定方法から見て行きましょう。

STEP1:Google Search Consoleにログインする

まずは「Google Search Console」で検索して、ログインページを開きましょう。
Googleアカウントでログインしてください。

※Googleアカウントをお持ちでない場合は、「アカウントを作成」から登録の上でログインしましょう

STEP2:サイトを登録する

「ドメイン」または「URLプレフィックス」のいずれかのタイプで対象のサイトを登録します。
「URLプレフィックス」を選択すればGoogleアナリティクスを連携することも可能なので、今回は「URLプレフィックス」タイプで登録を進めたいと思います。
サイトのURLを入力して「続行」ボタンをクリックします。

STEP3:所有権の確認を行う

サイトの所有権を確認する為の画面が開きます。
確認方法はいくつかありますが、ここではウェブサイトにHTMLファイルをアップロードする方法を説明します。
該当のHTMLファイルをダウンロードします。

ダウンロードしたHTMLファイルをサーバーのルートドメインの直下にアップロードします。

Google Search Consoleの画面に戻り、「確認」ボタンをクリックします。

「所有権を証明しました」と表示されれば、無事に設定が完了です。
そのまま「プロパティに移動」をクリックして内容を確認していきましょう。

STEP4:インデックス未登録ページの確認

左側のメニューから「カバレッジ」を選択して、メインコンテンツ内の「除外」にチェックを入れます。

ページを下にスクロールして「検出 – インデックス未登録」を選択します。

インデックス未登録ページのリストが表示されます。

ここに表示されたURLのページは、以下のような原因が考えられます。

(1)サイト内からリンクが貼られていない孤立したページ
(2)noindex ディレクティブによって意図的に除外されている場合
(2)サイトの過負荷などの理由により、クロールの再スケジュールが必要となった場合

この中から(1)の孤立したページであるかチェックしていきます。

STEP5:内部リンクの確認をする

STEP4で出したURLのリストを元に、孤立したページかどうかを確認するため、ウィンドウを複製してから進むと後々スムーズです。
左側のメニューから「リンク」を選択して、表示された画面右側の「詳細」をクリックします。

フィルタリングアイコンをクリックして、「ターゲット ページ」にチェックを入れます。

下図の赤枠で囲った部分に、STEP4で表示されたリストのURLをコピーして貼り付けます。

内部リンクが検出されれば、内部リンクは受けているが何らからの原因でページがインデックスされていないということになります。

下図のように何も表示されなければ、どこからも内部リンクを受けていない判定となり「孤立したページ」とわかります。

同様に他のURLも1つずつチェックしてみましょう。

まとめ

当サイトでも、システム上意図的に孤立させたページに紛れて、削除し忘れたディレクトリが見つかりました。

このような不要なページが多くあると、SEOの観点でもサイト自体の評価が下がってしまいます。孤立したページの対処をして、サイトの品質向上に努めましょう!

SEOでお困りのことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

▼関連記事

▼関連サービス

フルオーダーメイドのSEO対策

コンテンツ対策サービス

完全成果報酬型SEOサービス

内部SEO対策サービス

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら
メールフォームの内容をご確認頂きまして送信してください。

LINEでのお問い合わせ

お友達登録はこちら
お友達登録をして頂いて
お問合せ内容をトーク画面から送信してください。

SEO対策と商品ページ制作代行ならエクセレント

下川宜子

下川宜子

デザイン業務を担当しています。10年以上の実務経験の中で様々なジャンルのサイト制作に携わりました。ユーザー目線を大切にしたランディングページ制作を得意としています。

関連記事

無料相談行っています!!お気軽にご利用ください。
最近の記事 おすすめ記事
  1. 外壁塗装会社がやるべきSEO対策のポイントとキーワードの選定方法を解説します。

  2. リフォーム会社がやるべきSEO対策のポイントとキーワードの選定方法を解説します。

  3. 外構工事・エクステリア業者がやるべきSEO対策のポイントとキーワードの選定方法を解説します。

  4. 歯科医院がやるべきSEO対策のポイントとキーワードの選定方法を解説します。

  5. コンテンツマーケティングって何?簡単にその特徴を説明します。

  6. メールマーケティングの現状と効果的な配信方法とは

  7. Web集客方法を業種別にまとめました。成功のポイントや種類など徹底解説!

  8. エクステリア・外構工事業者のWeb集客で利用出来るポータルサイトを紹介します

  9. 歯科医院・歯医者・矯正歯科専用のポータルサイト一覧

  10. 治療院の新規患者の集客にもう悩まない。最新のWeb集客のコツと考え方

  1. Googleにインデックスされない理由とその調査方法を解説します。

  2. SEO対策の内製化を積極的に取組んでいる中小企業の多くは自社でするSEO対策に迷走している。

  3. 売れているホームぺージ = 集客型ホームぺージに共通しているぺージ構成の法則

  4. これを見れば完璧!Google Maps API 取得方法をご紹介します。

  5. WordPressで投稿するブログで <br> と <br /> はどちらが正しいの?何が違うのか解説します。

  6. WordPressのブロックエディタを利用してページ編集する方法とその投稿方法

  7. Instagramのリールの音源を保存して活用する方法

  8. 「レンダリングを妨げるリソースの除外」という項目はプラグイン Autoptimize  を使って簡単に解決出来ます

  9. コピペで使える!ビジネスブログ向けのシンプルなCSSで飾る見出しデザイン30選

  10. 「使用していない JavaScript の削減」をプラグイン Flying Scripts でスピード解決する方法 

資料を無料ダウンロード

弊社の会社概要と、ご提供サービスのご紹介資料です。
ご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

TOP