Instagramの露出が極端に減った?それはシャドウバンかも?その原因と改善方法について

Instagramを順調に運営していたのに、ある日突然、リーチ数・いいね・フォローそのどれもが激減して焦っていませんか?

それ、Instagramのシャドウバンです。

この記事ではその突然に起きてしまったシャドウバンの原因や解決策についてまとめています。シャドウバンにお困りの方の参考になれば幸いです。

シャドウバンが起きると何が起きるのか?

シャドーバンは特に通知されないため、何だか最近おかしいなという状況に突然陥ります。調べてみると・・・インプレッション数が急激に減少して、シャドウバンが起こっていることに気づくことになります。具体的にはどのような事が起こっているかというと・・・。

  • 「ハッシュタグ」の人気投稿に表示されなくなる
  • 「発見」に表示されなくなる
  • 非フォロワーがプロフィールやコンテンツを発見できなくなる
  • 非フォロワーには投稿が表示されなくなる

そのような状況となっています。

シャドウバンになる原因

シャドウバンが起こる原因については、インスタグラム社からの正式発表があったわけではないのであくまでも憶測の域の情報でありますが、さまざまな情報を集めた結果、下記の事が考えられています。

自動化アプリの利用

自動ツールなどのアプリの利用はインスタグラム社の利用規約にも「有意義で純粋なやり取りを大切にしてください」と明記されていますので、シャドウバンの対象になります

いいね、コメントのやり過ぎ

自動ツールを利用していないとしても、過度なアクション(いいね!・コメント・フォロー)も正常な運用とみなされません。

フォロワーの購入

一定の金額を出すことで、決まった数のアカウントにフォローしてもらうことを指します。
コ●ナ●さんとかで販売されいるような「500フォロワー付けます」というようなサービスで購入したフォロワーです。

ハッシュタグのつけすぎ

使用が禁止されているハッシュタグや、付けすぎは工夫されていないとみなされます。

同一ハッシュタグの乱用

おそらく、一番多いと思われる原因です。
同一のハッシュタグをコピペで使いまわしをしないで、コンテンツにあったタグを、毎回、投稿の度にオリジナルで設定してください。

誹謗中傷や差別的発言

これはもうこの時代当たり前の事なので厳重に確認をしましょう。

性的な画像のアップ

こちらももう当たり前の事なのですが、赤ちゃんや子供のおむつや下着姿の画像についても抵触する可能性があるので気を付けましょう。

複数の場所デバイスでのログイン

パソコンやスマホ、オフィスなど複数の場所からログインすると、スパムアカウントの特徴に抵触する可能性があります。

報告

さまざまな考えを持つ人によって報告行為が行われています。それが複数同じ報告が行くとシャドーバンの対象になりやすくなります。

他にもセンシティブな話題、アダルト・暴力・誹謗中傷などの不快な投稿と判断された場合は、報告の有無にかかわらず対象になります。

プレゼント企画

いいねやフォローを促すために、「〇〇してくれたらプレゼント差し上げます。」という企画についても最近になってシャドーバンの対象になりましたのでご注意ください。

シャドーバンの改善方法

2日間ログアウトしてInstagramの利用をやめる

シャドウバンされたときは、2日間ログアウトしてInstagramの利用をやめることで自動で解除される可能性があります。

不適切なハッシュタグを含んだ投稿削除する

ハッシュタグからのアクセスが減り始めた時期を目安に、不適切と思われるハッシュタグを含んだ投稿をすべて削除することで解除される可能性があります。

また、削除したくない場合は、ハッシュタグをコピペで使用していた期間の投稿のハッシュタグを削除します。

過度なアクションを削除する

ハッシュタグからのアクセスが減り始めた時期を目安に、いいね!やフォローなどのアクションは、過度に付けすぎているならすべて削除しましょう。

自動化ツールを削除する

自動化ツールを使用している場合は削除しましょう。
いろいろなツールを入れていてこれは大丈夫かな?というツールでも解除されるまでは削除しておきましょう。

Instagramの運営にメールする

ハッシュタグが無効になっていることをダメもとで運営にメールしてみましょう。
(おそらく返信はありませんが・・・)

リンクの削除

Instagramのプロフィール欄やストーリーズからリンクしているURLも削除しましょう。
どのリンクが問題なのかわからないので、全削除をお薦めします。

投稿内容や画像の見直し

Instagramの規約には「写真や動画は、自分で撮影したか共有する権利を得ているもののみをシェアしてください」とあります。

本来、スクリーンショットやECサイトの商品画像などの著作権は、元となる記事の投稿者にありますので、そのような画像を削除してみましょう。

まとめ

Instagramのシャドーバンについて、確認方法や対処法をご紹介しました。

いろいろな事例を探してみて気が付いたのですが、Instagramと連携しているFacebookもログアウトして、約2日間一切のアクションを止め、放置することが最善の解決方法のような雰囲気です。

しかし、数日で解除されたケース、2週間で解除になったケース、6ヶ月かかったケース、解決しなかったケースもありました。

何らかのガイド違反が原因であり、その原因がわかると対処できますが、、、、もうそこから先は迷宮です。

個人的意見ですが、そうなってしまったら・・・・シャドーバンになって1ヶ月経過しても解除されないのであれば新たなアカウントを作って稼働したほうが良いのかなと思います。

▼関連記事

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら
メールフォームの内容をご確認頂きまして送信してください。

LINEでのお問い合わせ

お友達登録はこちら
お友達登録をして頂いて
お問合せ内容をトーク画面から送信してください。

SNS集客のコンサルティングが出来るホームぺージ制作会社 エクセレント

筒井 章年

Web制作歴25年。1,000サイト以上のWeb集客のサポート経験を持つ。 その経験で得た知識や経験でWeb集客の立案やコンサルティングを担当しています。集客問題を解決できるノウハウをわかりやすくご紹介いたします!

関連記事

無料相談行っています!!お気軽にご利用ください。
最近の記事 おすすめ記事
  1. ブログの集客方法とは?初心者でも成功するための3つのコツ

  2. ブログの文章力を上げるために必要なたった3つのコツとは?

  3. Instagram(インスタグラム)とは?いまさら聞けないInstagramの基本知識

  4. ベネフィットとは?【商品の魅力を最大限に引き出す方法】です。そのベネフィットの作り方について解説します。

  5. 【運用者必見!】バズる投稿をするには、インスタグラム(Instagram)のアリゴリズムを攻略する必要があります。

  6. ストーリーテリングが上手くイメージ出来ない時は、漫画を見れば構成イメージが湧くはず。

  7. ストーリーテリングとは読み手から共感を得てあなたを信頼してもらう一番簡単な方法です。

  8. ヒーロージャーニー【神話の法則】を使うとお客様から共感され信頼を築く事が出来ます

  9. ハッシュタグキャンペーンのやり方と成功事例について

  10. リール動画の再生回数の増やし方 300万回再生を実現したから分かった事

  1. 【2022年版】Web集客の種類とその方法を集客にお困りのあなたに分かりやすく解説します

  2. インスタグラム(Instagram)で集客を始める時に知っておくべき集客のコツ12選

  3. SEO対策の内製化を積極的に取組んでいる中小企業の多くは自社でするSEO対策に迷走している。

  4. 売れているホームぺージ = 集客型ホームぺージに共通しているぺージ構成の法則

  5. これを見れば完璧!Google Maps API 取得方法をご紹介します。

  6. WordPressで投稿するブログで <br> と <br /> はどちらが正しいの?何が違うのか解説します。

  7. WordPressのブロックエディタを利用してページ編集する方法とその投稿方法

  8. Instagram(インスタ)のリールの使い方 音源を保存して活用する方法

  9. 「レンダリングを妨げるリソースの除外」という項目はプラグイン Autoptimize  を使って簡単に解決出来ます

  10. コピペで使える!ビジネスブログ向けのシンプルなCSSで飾る見出しデザイン30選

資料を無料ダウンロード

弊社の会社概要と、ご提供サービスのご紹介資料です。
ご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

TOP