ブログの集客方法とは?初心者でも成功するための3つのコツ

ブログで集客するという目的を達成するためには、あらかじめ企画や計画を立てる必要があります、また集客方法や書き方などのコツを知っておく必要があります。

初心者がやりがちな日記や雑記帳のような記事では最近では既にそのニーズが無いので集客に結び付けることは難しいです。

本記事では初心者でも集客できるブログの基礎知識の解説します。

ブログの集客方法

SEO対策をして上位表示を狙う

ブログの代表的な集客方法としてはSEO対策です。
SEO対策とは、検索エンジンで検索した際の検索結果で上位表示にさせるための対策のことを言います。上位に表示されれば、中長期的に無料で見込み客を連れて来てくれますので頑張らない手はありません。

しかし、SEO対策は対策をしてから結果がでるまでに3~6ヵ月かかると言われており、即効性は期待できません。また、検索結果で上位表示させるための知識を勉強する必要があり、対策の内容も一筋縄ではいかないので、時間と手間がかかるのが難点です。

SEO対策で上位に表示させる方法は他の記事で解説しておりますので参考にしてください。

▼該当記事

SNSで告知する

ビジネスの集客において今や欠かせないツールとなったSNSは、ブログの集客にも有効な方法です。

この方法は当社お薦めです。
別の記事でなぜお薦めなのかを解説しておりますので、そちらも参考にしてください。

▼該当記事


ブログを更新したらSNSでも投稿して告知すれば、その投稿に興味をもったフォロワーがブログに移動してくれる可能性もあります。

SNSの運用は無料でできるうえに、SEO対策と異なり上位表示させなくても集客できる可能性がありますが、短期的な告知としてしか利用が出来ないので継続的に情報を発信し続ける必要があります。

広告を出稿する

一番、即効性があり、ターゲティングも正確に行えて、リーチ数も確保できる優れものです。

ただし、競合が多いジャンルでは出稿費用が高くなるうえに、広告の出稿をやめた場合はブログへの集客も止まることが難点です。

当社も以前はこの方法が良いなと思って推進していましたが、広告を止めた途端に反応が無くなる麻薬みたいなもので、地方在中でスモールビジネスを展開されてる場合はお勧めしないようになりました。

ブログで集客を成功させるコツ

さて、お待たせいたしたしました。いよいよ、ブログで集客を成功させるコツについてご案内いたします。

ターゲットを明確に決める

ブログで集客を開始する前に、ブログで集客したいターゲットを明確にしておく必要があります。

たとえば、営業されているとして、その際に「1対多数」よりも「1対1」の方が、説明する側も聞く側も熱が入るでしょう。これはブログでも同じことが言えます。

「1対多数」だと「あれもこれも」と聞く側からすると、買い手は誰でも良いし、どこにでもある商品だなと思ってしまいメッセージ性が薄くなります。そうなると、本来の目的のサービスの購入に誘導する前に離脱してしまいます。

一方で「1対1」だと自分に対して説明しているのだから、ちょっと聞いてみようという事になります。

誰向けに説明をしているのかこれを明確にするために、ターゲットを明確に設定することは大事なのです。

読者の悩みを解決する方法を伝える

ユーザーがブログを読むのは、自分が今持っている悩みを解決する方法が知りたいからです。

この情報が溢れている時代です。有名人ではない一般の人の、何の役立たないただの日記のレベルのブログに誰が興味を持ちましょうか・・・

ユーザーの悩みを解決する方法の記事を書くことは、単に「ユーザーに記事を読んでもらうため」だけではありません。検索結果の順位を決めるGoogleでは、「ユーザーにとって有益性の高いサイト」を重視していますので、検索順位を上げるための施策であるSEO対策としても有効であることを意味します。

読みやすさを追求する

ユーザーが検索をして、何かの解決方法を探すのは、隙間時間にスマートフォンを利用している時間です。こうした背景から、ユーザーは短時間の間に出来るだけ詳しい情報を、お手軽に得たいことが分かります。

そのため、ユーザーにとって有益な情報を提供することが最重要ではありますが、この記事読みやすそうだなと思ってもらえる配慮をすることが大事です。

記事の読みやすさを上げるコツ

  • 3~4行程度で改行する
  • 改行のタイミングに注意する
  • 並列の情報は箇条書きを使う
  • 枠や装飾を使う

パソコンで編集する関係で、スマホ画面の改行部分がどうしても難しくなります。難しくなりますが、大切な事ですので細かくチェックすることをお薦めします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ブログ運営で初心者でも成功するための3つのコツについて解説いたしました。あくまで「初心者用」というところで【基本的概念】というジャンルでお話をさせて頂きました。

運営が軌道に乗れば、成功するためのコツはさらに視野を広げて考えなければなりません。SEO対策をしてアクセス解析をしてライバルをチェックして・・・いろいろやる事があります。

しかし、まずはブログを続けることが出来る自分なりの体制や考え方を気付くことが大事です。

そして、まずは100記事です。目指すは100記事目指して頑張ってください。100記事書けば、いろいろなものへの考え方が変わってきます。取り組み方も変わってきます。

頑張って下さい。

もし、ブログの運営について不明な点がございましたらお気軽にエクセレントにご相談頂ければと思います。

無料相談の流れ

1.お申込み

下記お申込フォームより、お気軽にご連絡ください。

2.日程調整

担当より日程のご連絡をいたします。

3.無料相談

30分程度の相談会を実施いたします。

4.商談

弊社サービスをご検討頂ける場合には、お見積もりやサービスのご案内をさせて頂きます。

無料相談 ご利用後の流れ

しつこい電話セールスなどは一切いたしません。逆に、弊社サービスをご検討頂ける場合には、お見積もりやサービス内の詳細についてご案内をさせて頂きます。

ただ、メルマガの登録だけお願いします。
このメルマガでは新サービスの案内やコラムの更新情報のご案内をしております。

メルマガの解除はいつでもできますので、そこだけご理解とご協力をお願いいします。

Web集客の無料相談

▼お申し込みはこちらから
Web集客の無料相談

Web集客の無料相談こちらをクリック

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら
メールフォームの内容をご確認頂きまして送信してください。

LINEでのお問い合わせ

お友達登録はこちら
お友達登録をして頂いて
お問合せ内容をトーク画面から送信してください。

SEO対策が得意なホームページ制作会社 株式会社エクセレント

筒井 章年

Web制作歴25年。1,000サイト以上のWeb集客のサポート経験を持つ。 その経験で得た知識や経験でWeb集客の立案やコンサルティングを担当しています。集客問題を解決できるノウハウをわかりやすくご紹介いたします!

関連記事

無料相談行っています!!お気軽にご利用ください。
最近の記事 おすすめ記事
  1. Instagram(インスタグラム)を利用した基本的な集客方法

  2. Instagram(インスタグラム)の運用代行は個人に依頼すべき?企業に依頼すべき?

  3. Instagram(インスタグラム)で自分が「いいね」した投稿を確認する方法

  4. Instagram(インスタグラム)のタイアップ投稿の設定方法について

  5. Instagram(インスタグラム)の位置情報に自分のお店を載せる方法

  6. Instagramでバズる方法とは? ハッシュタグは重要ではありません。アルゴリズムを解析した真実。【運用者必見です】

  7. Instagram(インスタグラム)のアルゴリズムについての記事をまとめました

  8. バズる投稿をするにはInstagram(インスタグラム)のアルゴリズムを攻略する必要があります。【運用者必見】

  9. Instagram(インスタグラム)の魅力的なプロフィールの書き方を解説します

  10. Instagram(インスタグラム)まとめ記事 ハッシュタグについてまとめました

  1. Instagram(インスタグラム)のリール動画の音源を保存して活用する方法

  2. Instagramのリール動画やTicktockやYoutubeのショート動画にたくさんの会社が力を入れている理由

  3. Instagram(インスタグラム)で集客を始める時に知っておくべき集客のコツ12選

  4. 初心者が知っておくべき基本的なSEO対策とは?上位表示に必要なやり方・方法について解説します。

  5. 検索意図とは?SEO対策で重要な調べ方と考え方を解説します。

  6. ホームページが検索結果に表示されない時の原因と対処方法を徹底解説!

  7. 【2022年版】Web集客の種類とその方法を集客にお困りのあなたに分かりやすく解説します

  8. SEO対策の内製化を積極的に取組んでいる中小企業の多くは自社でするSEO対策に迷走している。

  9. 売れているホームぺージ = 集客型ホームぺージに共通しているぺージ構成の法則

  10. これを見れば完璧!Google Maps API 取得方法をご紹介します。

資料を無料ダウンロード

弊社の会社概要と、ご提供サービスのご紹介資料です。
ご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

TOP