Web集客代行とは?依頼する前に確認すべきポイントを解説

Web集客代行とはどのようなサービスなのか?

Web集客活動を外部へ委託すること

集客代行とは、営業活動である「集客」を外部委託することです。
Webを利用しての集客や、電話でアポイントを取る方法やポスティングの委託も集客代行になります。

ここでは世の中に様々ある集客方法についてWebを利用しての集客方法についての説明を致します。

Web集客代行の活用が増えている

Web集客を代行業者を利用せずに行うには、社内に集客の専門的なノウハウを持つ人材の在籍が必要です。そのようなスタッフがいない場合には、0から集客のノウハウを学ぶことから始める必要があります。

ただ、現時点でWeb集客をしていない企業、特に少人数で運営している企業の場合は通常業務に追われ、Web集客には手が回らないというのが現実です。

正直なところ、Web集客を上手く運用している少人数の企業さんはほんと少ないと思われます。特に地方となればそれは顕著に現れます。

そのような事情から最近ではWeb集客代行業者へ依頼して、通常業務に支障をきたすことなく、スタッフを新たに雇い、固定費を増やすことなく、新たな集客導線を確保出来るWeb集客代行サービスの利便性を認識されて利用される企業が増えています。

Web集客代行を活用するメリット・デメリット


Web集客は最近ではWebマーケティングと呼ばれます。
それはWeb集客に関する様々なツールを利用することが多く、見込み客を集めるために数値を予想し、計測したりする知識や技術を利用する専門職の要素が増えて来たためです。

技術や知識が必要なツールの運用では、専門業者に依頼した方がプロジェクトのスビードも内容も効率良く改善されます。ツールであれば、自分達でも出来るはずと思って対応したからといって、すぐに結果は出ませんし、それなりの失敗体験と相当額の投資が必要になりますので、いろいろな面で比較的早くに自社で対応には「限界」が来ます。

そのような少し難しくなりつつある特徴があるWeb集客を外注するメリットとデメリットを紹介したいと思います。

Web集客代行のメリット

コストや時間を抑えながら集客ができる

専門知識の無い素人がWeb集客をしようとした場合、多くの場合は失敗します。
地方ビジネスでのWeb集客はほぼこのパータンになっています。

最初からプロに依頼すれば、自社のスタッフだけでは達成することが出来ないスピードで進行することが出来、時間やコストをかけずに集客をスタートできるのは、Web集客代行ならではの強みだといえます。

効率的に集客できる

社内にWeb集客のノウハウが蓄積されていない場合、結果が出るまで様々なテストを繰り返さなければなりません。その結果、成果が出るまでに長い時間が掛かってしまいます。

余計なコストと時間が掛かってしまう可能性が高いのですが、Web集客代行を利用すれば、自社だけで取り組むよりも効率的に集客を行えるでしょう。

人を雇うよりも安く集客できる

新たに人材を採用するよりも、Web集客代行を利用した方が費用は安く済みます。

集客に関するマーケティング知識のある人材を採用する場合、高額な人件費が必要になります。そもそも、転職市場にそのような人材がいるという事が稀ですのであらたにWeb集客を行う場合には採用自体が困難です。

また、Web集客代行サービスの場合、タイミングを考えて利用を止めることもできますが、雇用した場合は、その人が退職するまで人件費が掛かり続けます。

費用対効果を重視するのであれば、Web集客代行サービスを選んだ方がお得なケースが多いというのが実情です。

集客ノウハウの自社の蓄積

自社内で重要な顧客獲得の施策を完結してしまうと、重要な従業員が退職してしまった時が大変です。そして退職するまでにそのスタッフに投資していた金額や時間が全て消えてなくなります。

最近は、転職もしやすくなっていることで、優秀な人材を維持することも難しくなっています。リスクを回避するための手段としてWeb集客代行の活用は人事戦略的にも有効です。

本業のための時間を割ける

会社によっては、Web集客に時間を割くあまり、本業に人的資本を投下しきれていない会社もあると思います。しかし、Web集客代行を利用することで、今までWeb集客のためにかけていた時間を丸々本業に投資できます。

Web集客で成功するには、ある程度の時間や労力を必要とします。

SEO対策としてブログの記事をアップしたり、SNSに投稿したり、一生懸命やっているのになかなか成果が出ないと、続けるのも苦しくなります。

ただ単にブログ記事を書いたり、SNSに投稿したりしているだけでは集客にはつながりません。集客につながるような記事を書いたり、投稿を学習し続ける必要があるからです。そのような面も含めて、Web集客を代行業者にお任せすると、大幅に負担軽減につながります。

専門知識がなくても集客できる

自社の商品・サービスの認知度をアップしたい、イベントにたくさんの人を集めたいなどの理由で、Web集客に関心を持っている方も多いと思います。しかしWeb集客は一朝一夕に始められるものではありません。

自社の商品・サービスに合った方法は何なのか。一から勉強していたら、時間がいくらあっても足りません。

Web集客代行業者は当然のことながら、その道のプロフェッショナル。あなたの会社の商品・サービスに合った方法を提案してくれるうえ、プロが最も良いと思った方法で最短での成功を目指してくれます。

知識を得るきっかけになる

代行業者に委託したからといって、Web集客に関する知識がたまらないわけではありません。業者の中には、それぞれの手法について、色々と丁寧に説明してくれるところもあります。

代行業者とのやりとりを通じて、自然と自社の社員もWeb集客に関する知識を手に入れるようになるでしょう。その結果、Web集客にさらに興味を持つようになり、自分なりにもアイデアを出し、試行錯誤していくなかで、Web集客に関する実績やノウハウを獲得できるようになります。

Web集客代行のデメリット

必ずしもうまくいくとは限らない

Web集客代行を依頼したからといって、必ずしも集客に成功するとは限りません。業者によって当たりハズレがあるのも事実です。

代行会社によって得意としている集客方法には違いがあるために期待したような成果を得られない可能性もありますので、実際に業者を使ってみて、コミュニケーションを取りながら慎重に進行して行く必要があります。

社内にノウハウが貯まらない

Web集客代行を利用すると、自社の代わりにさまざま作業を代行してくれますが、いつまでたっても社内に集客のノウハウが蓄積されない事実があります。

いずれは自社内で集客できるようになりたいと考えているのであれば、社内での内製化も依頼できる会社を選ぶという選択肢も持つのも一案です。

どのようなWeb集客方法があるのか

Web広告

Web広告とは、ユーザーがGoogleやYahoo!といった検索エンジンに打ち込んだキーワードに応じて表示される広告のことです。

キーワードや地域などを細かく設定できるので効率が良く、転換率の高いユーザーをターゲットに出来るなどの利点があります。

Webサイト制作

ホームページを立ち上げただけで、商品が売れるというわけではありません。
商品を魅力的に見せるだけでなく自社ブランディングに合わせてデザインする必要があります。

SEO対策も併せて実施する

内部対策

見込客が求めていると思われる魅力的なコンテンツを作って内部コンテンツを強化したり、Googleが推奨する形式にソースコードを調整をします。

外部対策

Google検索エンジンは、被リンクを重要度の高い項目に設定しています。
外部からリンクされているサイトは未顧客が選んだホームページとしてGoogle検索エンジンに認識され、評価が高くなります。

SNS運用

SNSには、FacebookやTwitter、Instagram、LINEなどから、動画を扱うYouTubeやTiktokなどがあります。
SNSでフォロワー数を伸ばすと新商品の発売やキャンペーンなどの宣伝をきるようになりますのでSNSを運用する企業は増えてきています。

オウンドメディア制作

オウンドメディアを運営することによって、通常の広告とは違ったメリットが得られます。これはオウンドメディアの特性を活かした、オウンドメディアならではの利点です。

  • 効果的なブランディングが期待できる
  • 広告宣伝費をカットできる
  • SNSの活用によりコンテンツの拡散が可能
  • 顧客のロイヤルティを高められる
  • 新規集客ができる
  • など様々なメリットがありますが、詳しくはこちらのコラムで解説をしておりますのでご確認ください。

    Web集客代行に必要な費用の相場

    Web広告運用代行の相場

    中小企業がリスティング広告を運用する場合、多くの場合は10万円~30万円の広告費を設定しますので、ここでは10万円~30万円の広告費を運用した場合の費用を説明します。

    依頼先費用
    一般的な広告運用広告費用の10%~20%
    固定費用型広告費用による 3~10万円
    成果報酬型の代理店広告費用の30%

    Webサイトの制作費

    Webサイト制作会社はフリーランスで行う制作会社やWeb制作を組織化して行う場合、広告代理店などが窓口になって対応する場合で内容や費用感が違います。

    依頼先費用
    フリーランス10~30万円
    Web制作会社30~100万円
    広告代理店50~300万円

    SEO対策

    SEO対策については対応する内容や会社の規模によって金額が大きく変わります。
    ここでは対応内容を軸に案内させて頂きます。

    対応内容費用
    コンテンツSEO1万円~30万円/月
    内部SEO対策10万円~100万円以上/ボリュームによる
    外部SEO対策5千円~10万円
    SEOコンサルティング10万円~100万円

    SNS運用代行の相場

    SNS運用代行サービスの事業者は、大きく分けるフリーランスとSNS専門会社になります。

    依頼先費用
    フリーランス2~30万円
    SNS専門会社10~50万円

    オウンドメディア運用代行

    オウンドメディア運用代行会社へ業務の一部または殆どを依頼した場合に必要な年間予算は240万円〜2,000万円程度と大きく幅があります。これは運用代行会社の規模や依頼する内容によって大きく違います。

    Web集客代行業者の選び方

    テストにこだわる事業者であるか

    商品やサービスが売れるか売れないかを決めるのはマーケットであって売り手ではないです。ましてやWeb集客代行業者でもありません。

    つまり、「この商品はきっと売れるだろう」「この広告ならきっと売れるはずだ」というのは、売り手側の1つの『仮説』に過ぎないということ。
    答えを知っているのは、マーケットであって売り手側は、1つ1つ仮説をテストして検証していく作業をして正解に近づけて行く努力して行くという事になります。

    だから仮説が外れたなら、また新しい仮説を立てて次の手を打って行く必要があります。結果を出す集客と、そうではない集客の違いはそこにあります。

    これはマーケティングに新規に参入した会社でも大企業のマーケティング部門でも同じです。どれだけのテストが出来るノウハウや経験があるのかを事前に確認することが業者選びには必要です。

    実績は豊富か

    Web集客代行業者を選ぶ際に重要なものの一つが実績。

    豊富な実績のある業者に依頼したほうが、あまりWeb集客の成功例がない会社に頼むより上手くいく可能性が高まります。会社のホームページなどを参考に、サポート実績をチェックしてみてください。どのような会社に、どのようなサポートを施しどのくらい成果を上げたのか。

    色々な会社を比較・分析しているうちに、自社に合ったWeb集客代行業者が見えてくると思います。

    コストパフォーマンスに優れているか

    コスパに優れていなければ、WEB集客代行業者に依頼する意味はありません。

    多大な広告費用などをかければ、Web集客は素人でもできます。それでは効率が悪いから、Web集客代行業者にもっと適切な集客を行ってもらうのです。

    集客はできたけど、それに対するコストがかかりすぎると感じたら、ほかの業者を選択するのも一つの手です。Web集客の方法は会社によって異なります。より自社に合った方法を持っている業者があるかもしれません。ときには業者側から「さらにお金をかければもっと集客できます」と勧誘を受けることもあるでしょう。

    しかしズルズルと契約し続けるのはいったん待って。本当にこのやり方が自社に合っているのか。予算の上限に達した時点で、考え直してみるといいでしょう。

     

    まとめ

    Web集客代行を適切に活用できれば、自社のスタッフを本業に専念させる事ができるようになります。

    テストを繰り返し結果を出すことにコミットし、自社と伴走してくれるWeb集客代行会社を利用してビジネスを発展させていきましょう。

    Web集客ですぐに成果が欲しい場合はエクセレントへ

    Web集客に追われていませんか?

  • 「本業での作業が立て込み時間が取れない」
  • 「自社の能力や知識では今が限界」
  • 「どんな集客方法を試しても上手く行かない」
  • エクセレントはWeb集客でのお悩みを迅速にサポートいたします。

    エクセレントの3つの特徴

    【特徴1.】人件費と比べて圧倒的に費用が安い!
    月額3.3万円から利用が可能なので大幅に固定費を圧縮できます。

    【特徴2.】集客の初心者のアルバイトや正社員を育てる必要が無い
    25年のWeb集客の経験があるので、人を育てる時間もそのコストも必要ありません。

    【特徴3.】即戦力をすぐに現場に投入できます
    契約終了後、即稼働出来るので、人を探す時間も育てる時間もコストもかかりません。

    エクセレントのサービスが気になる方はお気軽にお問い合わせください。

    メールでのお問い合わせ

    お問い合わせはこちら
    メールフォームの内容をご確認頂きまして送信してください。

    LINEでのお問い合わせ

    お友達登録はこちら
    お友達登録をして頂いて
    お問合せ内容をトーク画面から送信してください。

    筒井 章年

    1,000サイト以上のWeb集客のサポート経験を持つ。 その経験で得た知識や経験でホームぺージ戦略の立案やマーケティングを担当しています。多くの方に共有させて頂いて、多くの方に成功を実感して頂きたいと考えております。

    関連記事

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 「使用していない JavaScript の削減」をプラグイン Flying Scripts でスピード解決する方法 

    2. LINEアカウント開設から配信まで【初心者用】わかりやすく駆け足で説明します。

    3. Instagramのリール動画やTicktockやYoutubeのショート動画にたくさんの会社が力を入れている理由

    4. 検索結果に表示されると自然にクリックしてしまうぺージタイトルに使われている魔法のキーワード24選

    5. マーケティング会社が実践している!?売れるホームぺージの【秘伝】のセルフチェックリスト公開しました

    6. WordPressで外部リンクの前や後ろにアイコンをつけるプラグイン WP External Linksの設定方法

    7. hostsファイルとは?ホスツファイルの編集の仕方とは?(Windows版)

    8. WordPressで改行が上手くできない!反映されない!訳が分からない!そんな時の解決策を教えます。

    9. YouTubeチャンネルの開設方法から動画アップロード方法を解説します。

    10. WordPressのテーマの更新方法教えます。TCDさんのテーマを更新する際の注意点について編

    1. 「使用していない JavaScript の削減」をプラグイン Flying Scripts でスピード解決する方法 

    2. Instagramのリール動画やTicktockやYoutubeのショート動画にたくさんの会社が力を入れている理由

    3. 検索結果に表示されると自然にクリックしてしまうぺージタイトルに使われている魔法のキーワード24選

    4. マーケティング会社が実践している!?売れるホームぺージの【秘伝】のセルフチェックリスト公開しました

    5. 売れる商品ページはヘッドラインが8割  売れるヘッドラインの4つのテンプレートパターンと例文を書き出しました。

    6. WordPressの管理画面のユーザー名・パスワードを忘れた時の対処方法

    7. 楽天市場の商品ページを制作する時に使える3つの鉄板テンプレート

    8. XML Sitemap & Google Newsの使い方と設定方法

    9. ホームページの更新は代行業者に依頼すべき。ホームページ更新代行業者を利用するメリットとは?

    10. ホームぺージを更新するという事はSEO対策となりWeb集客の礎となる理由を教えます

    資料を無料ダウンロード

    弊社の会社概要と、ご提供サービスのご紹介資料です。
    ご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

    TOP