ブログ記事をリライトする具体的な方法やコツを解説します

ブログはたくさん記事は書いたけど、なかなかアクセス数に伸びず、悩んでいる方も多いと思います。

そもそも、ブログを書いて集客が出来ているのは、ライティングを勉強して、SEOについてもかなり勉強しているその道の「プロ」の方なので、初心者の方が頑張ってもアクセスが伸びないのは当然です。

しかし、そんなプロの方々が何の努力もしないで、何の挑戦もしないで集客をしてるのかというとそれは違います。プロの方々は初心者の方以上に情報を集めて、初心者の方の数倍以上のテストを重ねているから結果を出しているのです。

流石ですよね。

今回の記事では、そんなプロの方々が集客を実現出来ている方法!

そう!ブログのリライトするコツを解説します。

リライトとは?

リライトとは、すでに公開済みの記事の本文やタイトルや画像を編集し、コンテンツを刷新することを指します。

リライトは、一見すると地味な施策と思われるかもしれないですが、これがメディアの成長させる上では本当に欠かすことができない施策です。

新規記事の追加だけでもある程度まではセッションは伸びますが、いずれ頭打ちになります。しかも、新規記事は公開後必ず伸びる訳ではありません。順調に伸びる記事は4記事に1つ程度だと言われています。うちのコラムでもそのぐらいの割合での運営となっています。

しかし、リライトした記事のうち80%以上の記事はリライト前に比べて、セッションは伸びるという結果を見せています。

それは、ただ単にリライトをしたという訳ではなく、リライトする記事のセッションが伸びない原因を調べて、ユーザーの利便性を考慮してリライトし、より質の高い記事に書き換えるので、初稿時より確度の高い記事になるので当然と言えば当然の結果です。

ブログをリライトする3つの目的

検索順位を上げる

SEO効果を上げて、検索順位を上げるには上述しておりますが、ユーザーの利便性を考慮してリライトし、より質の高い記事に書き換えることが重要です。

SEO効果が出ていない場合、競合上位の評価されてるページやサジェストなど見直して必要なコンテンツを追加・不要なコンテンツを削除したりしながら、記事の内容を最適化しリライトすることが大切となります。

関連ページへの遷移率を上げる

コンバージョンをあげるには、遷移率と呼ばれる「ユーザーが1つのページから別のページに移動した割合」の改善が必要になります。この移動したページの数が多ければ多いほどあなたのファンになってくれる可能性は高くなります。

そう考えると、ユーザーが1記事だけ読んで離脱してしまうのは本来の目的は違う結果ですので、リライトして、ユーザーが興味がありそうな関連する記事を分かりやすく紹介してあなたのブログに長く滞在してもらい、サイト内を移動してもらえるようにしします。

そして、最終的にはあなたの商品やサービスを紹介しているページに誘導できるように対策を行います。

古くなった情報を必要に応じて更新する

古い情報が掲載されたままだと、ユーザーに間違った知識を与えてしまう可能性があるため、定期的に見直しが必要です。

間違った知識を与えるとブログの信頼性に関わってきますので、早めに新しい情報に修正しましょう。

リライトが効果的な時期とは?

ブログを立ち上げてすぐの状態では、リライトよりも新規記事作成に注力した方が良いです。

最初はドメインの評価が低いため、なかなか順位がつきにくいですがコツコツと新規記事を作成して本数を増やして行きましょう。

そして、記事の本数が増えて、全体で50記事を超えてきたタイミングあたりから始める良いのかなと思います。

もちろん、業界やブログの内容やドメインパワーによって違いはありますが、すでに記事本数が100本もある場合は新規記事を増やすより、リライトに注力した方が良い確率が高いのでその場合は積極的に取組んでください。

リライトするページの選定方法

タイトルのリライトでクリック率上げる

インプレッション数が多いキーワードで、検索順位は一定上位に表示されてはいるものの、クリック率や誘導数が少ないページを対象に対策を行います。

インプレッション数が多いが大きい理由は、マーケットにニーズがあるからであり、そのキーワードを対策することがリライトする効果として期待されます。

この場合、表示される順位が高いと、クリック率は上がっていくはずですが、上位表示されているにもかかわらずクリック率が低い場合は、ユーザーのニーズを刺激するようなタイトルを付けられていない可能性があります。

そのため、ここでの対策はユーザーのニーズを刺激するようなタイトルに変更するという作業が必要となります。

タイトルと本文のリライトで検索順位を上げる

検索結果で50位くらいまでの記事は、Googleから検索意図にマッチした内容だと認められている記事です。

しかし、CTRを10%以上獲得できるのは上位表示4位程度までなので、5位以降は積極的にリライトをして改善する必要があります。

検索順位が低いのは、記事のコンテンツ量が少なかったり、検索意図に応えられていないことが原因と考えられるため、しっかりとリライトして改善をしていきましょう。

▼参考記事

上位表示されるコンテンツとは?

ここでは、どのようにすれば、上位表示が見込めるコンテンツになるのか?
という事について説明いたします。

体験ベースの内容にする

自分自身体験を元にした内容を入れて、それについて独自の視点での感想を入れる事で独自性が高まります。

検索意図にマッチした内容にする

どのような検索意図があるのかを考えます。
「知りたいのか」「行きたいのか」「利用したいのか」「買いたいのか」などどのような検索意図があるのかを考えた内容を追記する事で検索エンジンからの評価は高まります。

検索意図については別の記事で紹介しておりますのでそちらを参考にしてください。

▼該当記事

ブログのリライトをする3ステップ

検索順位を調べる

まずは検索順位を調べます。

その検索順位を調べるためのSEOツールとしておすすめなのはSEOチェキです。

SEOチェキ

使い方が簡単なうえに、動作が軽いので検索順位をストレスなく調べる事が出来ます。

その他にも検索順位を調べるツールはございますが、別の記事で紹介しておりますのでそちらを参考にしてください。

▼該当記事

ライバル記事を調べてリライトを行う

ライバル記事を調べるには「ラッコキーワード」の利用をお薦めします。

ライバルが使っているキーワードや見出しがまる裸の状態で確認することが出来ます。

ラッコキーワードにつては別の記事で紹介しておりますのでそちらでご確認ください。

▼該当記事

リライト後の効果を検証する

リライトはやっておしまいではありません!対策が正しかったのか、リライトの目的を達成できたか検証しましょう。

  • 検索順位
  • 記事の遷移率

記事を改善しながら、これらの数値を記録し、リライトによってユーザーのアクセスがどのように変化したかを確認しましょう。

確認はGoogleのサーチコンソールを利用すれば簡単に確認することが出来ます。

Googleのサーチコンソールの利用方法については別の記事で紹介しておりますのでそちらを確認してください。

▼該当記事

まとめ

リライトはやみくもに修正するのではなく、目的を意識して取組みましょう。

検索意図を理解して、ユーザーの利便性を上げることが、検索順位を上げることにつながります。

効果を検証しながらリライトを行う事でコツをつかむと、新規の記事の構成にもそのノウハウは利用できますので挑戦してください。

もし、上手く行かない場合はエクセレントにお気軽にご相談下さい。

無料相談の流れ

1.お申込み

下記お申込フォームより、お気軽にご連絡ください。

2.日程調整

担当より日程のご連絡をいたします。

3.無料相談

30分程度の相談会を実施いたします。

4.商談

弊社サービスをご検討頂ける場合には、お見積もりやサービスのご案内をさせて頂きます。

無料相談 ご利用後の流れ

しつこい電話セールスなどは一切いたしません。逆に、弊社サービスをご検討頂ける場合には、お見積もりやサービス内の詳細についてご案内をさせて頂きます。

ただ、メルマガの登録だけお願いします。
このメルマガでは新サービスの案内やコラムの更新情報のご案内をしております。

メルマガの解除はいつでもできますので、そこだけご理解とご協力をお願いいします。

Web集客の無料相談

▼お申し込みはこちらから
Web集客の無料相談

Web集客の無料相談こちらをクリック

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら
メールフォームの内容をご確認頂きまして送信してください。

LINEでのお問い合わせ

お友達登録はこちら
お友達登録をして頂いて
お問合せ内容をトーク画面から送信してください。

ブログを利用したWeb集客が得意な会社 株式会社エクセレント

筒井 章年

Web制作歴25年。1,000サイト以上のWeb集客のサポート経験を持つ。 その経験で得た知識や経験でWeb集客の立案やコンサルティングを担当しています。集客問題を解決できるノウハウをわかりやすくご紹介いたします!

関連記事

無料相談行っています!!お気軽にご利用ください。
最近の記事 おすすめ記事
  1. Instagram(インスタグラム)の魅力的なプロフィールの書き方を解説します

  2. Instagram(インスタグラム)まとめ記事 プロフィールについて

  3. Instagram(インスタグラム)とは?いまさら聞けないInstagramの基礎知識

  4. あなたのビジネスをインスタ集客×ブログ接客で売上を3倍にする方法

  5. インスタグラム(Instagram) まとめ記事 業種別 インスタグラム運用の参考になるアカウントを紹介します

  6. Instagramのショッピング機能(Shop Now)の審査が通らない原因や再審査方法を紹介します。

  7. Instagram(インスタグラム)インスタショップ-Shop Now-の設定方法 【2022年最新版】

  8. インスタグラム(Instagram) まとめ記事 ストーリーズ投稿動画とは? ストーリーズ投稿についての基礎知識を解説します

  9. インスタグラム(Instagram) まとめ記事 リール動画とは? リール動画についての基礎知識を解説します

  10. インスタグラムマーケティングとは?Instagram運用に向いている企業と向いていない企業

  1. Instagram(インスタ)のリールの音源を保存して活用する方法

  2. Instagramのリール動画やTicktockやYoutubeのショート動画にたくさんの会社が力を入れている理由

  3. Instagram(インスタグラム)で集客を始める時に知っておくべき集客のコツ12選

  4. 初心者が知っておくべき基本的なSEO対策とは?上位表示に必要なやり方・方法について解説します。

  5. 検索意図とは?SEO対策で重要な調べ方と考え方を解説します。

  6. ホームページが検索結果に表示されない時の原因と対処方法を徹底解説!

  7. 【2022年版】Web集客の種類とその方法を集客にお困りのあなたに分かりやすく解説します

  8. SEO対策の内製化を積極的に取組んでいる中小企業の多くは自社でするSEO対策に迷走している。

  9. 売れているホームぺージ = 集客型ホームぺージに共通しているぺージ構成の法則

  10. これを見れば完璧!Google Maps API 取得方法をご紹介します。

資料を無料ダウンロード

弊社の会社概要と、ご提供サービスのご紹介資料です。
ご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

TOP