Instagramのプロフィールに住所を表示する方法とは?メリットや登録方法を紹介します

Instagramのアカウントをビジネスプロフィールに切り変えると、電話番号や住所、ショップURL等を乗せることができるため、自社の宣伝効果が期待できます。

しかし、ビジネスプロフィールへの切り替えをした人の中には「住所入力」や「住所編集」の操作に苦戦している人がとても多いようです。

そこで今回は、ビジネスプロフィールの住所登録・編集方法や登録するメリットについて紹介していきます。

ビジネスプロフィールとは

Instagramのアカウントは、個人用とビジネス用の2種類に分かれています。

Instagramのアカウントをビジネス用に設定した際に使用できるのがビジネスプロフィールです。

ビジネスプロフィールに切り替えると個人用では把握できない様々な情報を見ることができます。

ストーリーズや宣伝した投稿のパフォーマンスの指標をリアルタイムで確認できるほか、フォロワーが自社のコンテンツにどう反応しているかというインサイトや、ブランドの認知度アップや販売を簡単に促進できるビジネス専用の機能を利用できます。

ビジネスプロフィールに住所を登録するメリット3つ

ビジネスプロフィールに住所を登録するメリットは、次の3つです。

  • 店舗の地図、店舗までの距離が地図で表示される
  • アカウントに信ぴょう性を持たせる
  • ユーザが店舗情報を拡散させやすい

それぞれ詳しく解説していきます。

店舗の地図、店舗までの距離が地図で表示される

ビジネスプロフィールに住所を登録すると、地図アプリやGoogleマップにて店舗の場所、店舗までの距離を表示することができます。

プロフィール画面に住所が記載されている場合は、そちらをタップします。

地図アプリかGoogleマップを選択できるので使いやすい方を選択してください。

地図アプリの場合

Googleマップの場合

このように住所の入力をしておくと、簡単に会社や店舗までの道のりを確認することができます。

※地図の正確性について
現在Instagramが定期的に修正を行っている段階で、100%正しいとは言えないため注意してください。

アカウントに信ぴょう性を持たせる

ビジネスプロフィールで住所を登録すると、企業情報が詳しく掲載されるため、ユーザ側が信頼できるというメリットがあります。

会社や店舗のホームページを見たとき、会社概要や事務所所在地が掲載されていないと、「この会社は本当に大丈夫なのか?」と、不安になる方もいると思います。

インスタのビジネスアカウントは、一種の企業ホームページのようなものです
抜かりなく入力することで、アカウントに信ぴょう性を持たせましょう

ユーザが店舗情報を拡散させやすい

ビジネスプロフィールで住所を登録した際、
Facebookページ上で会社・店舗住所をちゃんと登録していれば、Instagramを投稿したときに位置情報を追加することが出来るので店舗情報の拡散につながります。

ビジネスプロフィールの登録方法

次にビジネスプロフィールの登録方法を説明していきます。

プロフィール画面の【プロフィールを編集】を選択します。

【連絡先オプション】を選択します。

【ビジネスの住所】を選択します。

住所登録画面が開くので、まずは市区町村から設定しましょう。

市町村のキーワードを検索バーに入力します。

ここで注意!
検索バーへの入力はローマ字で行いましょう。

例えば、東京都港区であれば「minato」で、福岡県北九州市であれば「kitakyusyuu」と入力すると発見出来ます。「tokyo」や「hukuoka」で検索しても違う土地が表示されますので注意しましょう。

漢字やひらがなで入力すると検索結果に表示されませんのでご注意ください。

検索結果から位置情報を選択すると住所登録画面に戻るので残りの住所を入力して【完了】を選択します。

住所が登録されていることを確認したら【保存】を選択します。

右上の【完了】を選択したら住所登録作業は終了です。

位置情報が違う場合の解決策

Instagramのビジネスプロフィールは、少なからず不具合が生じているようです。

何度正しい住所を登録しても、地図上では他の場所にピンが立ってしまう。
掲載されている道順を見ながら来店しようとしたお客様から、店の場所が違うとクレームがあった。

など、別の場所にピンが立ってしまい困っている方もいるのではないでしょうか。

Googleマップの位置情報は比較的正しいことが多いです。

問題なのは地図アプリの方です。
ちなみに弊社の位置情報も間違った場所にピンが立っています。

実際の場所とは離れた場所にピンが立ってしまっています。

Googleマップでは正しい位置にピンが立っています。

Googleマップの方が正確なので、Googleマップで確認して欲しいところですが
別でアプリをダウンロードする必要があるので、わざわざアプリストアに移動してダウンロードするという方は多くないと思います。

上記の位置情報問題については、アプリ内で修正することはできません。

今後アップデートでピンの位置を修正できる機能が追加されるかもしれませんが、今の所対応はされていません。

そこで、正確な位置情報を届けるための解決策を紹介していきたいと思います。

Facebookで新しい位置情報を追加

Facebookで公開されている場所のページは、Instagramの投稿に追加できます。
探している場所の位置情報が現在存在しない場合は、新しいスポットとしてFacebookに作成できます。

ただ、作成された位置情報は、Instagramで位置情報をすぐに追加できるわけではありません。
どのくらいかかるのかについては、公式サイトでも明言していませんので取り急ぎの対応としては向いていません。

Instagramへの反映にどのくらいかかるかは不明ですが、登録しておいて損はないと思います。

では、詳しい登録方法を解説していきます。

まずFacebookにログインします。

ホームの上にある【その気持ち、シェアしよう】を選択します。

【チャックイン】を選択します。

近くのスポットが一覧で表示されます。
一番下までスクロールすると【新しいスポットを追加】があるので、こちらを選択します。

スポット作成画面に移動するのでそれぞれ入力していきましょう。

スポット名には店舗名や会社名を入れてください。

市区町村は検索画面に移動するので、Instagramの住所登録と同じようにローマ字で入力して検索してください。

住所には市区町村で選択した住所以降の番地や建物名を入力しましょう。

最後に地図上の場所の設定をします。

地図上の場所を選択すると地図上にピンがある画面に切り替わります。

ピンを自由に移動させることが出来るので、正しい位置まで移動させて【保存】を選択します。

それぞれ入力が完了したら【カスタムスポットを保存】を選択して完了です。

位置情報の表示を削除する

間違った位置情報にピンが立ってしまうなら、いっそのことビジネスプロフィールから住所を削除しましょう。

その代わり、プロフィールの自己紹介欄に住所を記載したり、web版のGoogleマップの位置情報URLを記載するのもいいかと思います。

ユーザーが位置情報を調べる場合はプロフィール欄から住所やURLをコピーしてブラウザで検索する…と結構面倒ですが、間違った位置情報が表示されるよりはいいのではないでしょうか。

投稿に住所や道順を掲載する

位置情報の表示をやめた場合は、投稿のキャプションに住所や細かい道順などを都度、記載してあるとユーザーにも分かりやすいです。

店舗があり、ユーザーが来店する業種(飲食店など)は投稿に詳しく道順を記載しているアカウントが多いです。

ユーザーは投稿と合わせて位置情報を把握できるので、プロフィールまで移動する手間がはぶけます。

ビジネスプロフィールに住所を表示させたくない場合

ビジネスプロフィールに住所を表示させたくない場合は、登録しなければいいのです。
現在登録をしている方は、プロフィール編集から削除すれば表示されなくなるので試してみてください。

ビジネスプロフィールの住所登録は必須なのか心配な方もいるかと思いますが、ビジネスプロフィールへの住所登録は任意です。

まとめ

今回は、Instagram ビジネスプロフィールの住所の登録方法や、住所入力の際に起きた不具合への対処方法について詳しく解説してきました。

会社・店舗へ足を運びたいユーザのためにビジネスプロフィールに住所を掲載しましょう。

インスタグラマーさんや、店舗が無いネットショップオーナーさんは住所を入れる必要はないかと思います。

それぞれのInstagramの方向性に合わせて何を表示するか上手くカスタマイズしてくださいね。

Web集客の無料相談

▼お申し込みはこちらから
Web集客の無料相談

Web集客の無料相談こちらをクリック

Webで売上を伸ばすためには、
「認知」「集客」「教育」「販売」
このステップが大事です。

しかし、Webで売上を伸ばせていないほとんどのケースは、この4つを正しく理解して運用出来ていません。

例えば、、、

  • あなたのお客様について適切な分析が出来ていない
  • マーケットを正しく分析が出来ていない
  • SNSやブログについて正しい知識が無い
  • Web集客の対策に必要な技術や時間がない
  • 売れる仕組みの確立が出来ていない

この内容は、我々のようなWeb集客の専門業者でも日々情報を集め、何度もテストを繰り返し失敗を重ねながら正解を探している工程です。
その工程を無くして、Webからの売上を伸ばす事が出来るでしょうか?

無理ですよね。

エクセレントでは、Webを利用して売上を伸ばす「認知」「集客」「教育」「販売」このステップについてしっかりとサポートさせて頂きます。

あなたの商品やサービスについて分析し、売上アップ出来るまで伴走型サポートにて対応させて頂きます。

そんな当社の売上アップのための伴走型サポートについてご興味がございましたら、お気軽にお電話・メール・LINEにてご連絡ください。

お問い合わせはこちら

Instagram運用によるWeb集客が得意な会社 株式会社エクセレント

exce

投稿者情報を表示

関連記事

無料相談行っています!!お気軽にご利用ください。
最近の記事 おすすめ記事
  1. コピペですぐ使える!ビジネスライクなCSSボタンデザイン30選

  2. Instagramのまとめ機能とは?使い方とメリットを詳しく解説!

  3. インスタグラムのストーリーをリールに変換する方法

  4. ブログ記事をリライトする具体的な方法やコツを解説します

  5. インスタストーリー 音楽の付け方【初心者向け】

  6. ライティング について記事をまとめました。 記事の書き方のコツを覚えればブログは楽勝です。

  7. インスタグラム(Instagram) の記事についてまとめてみました

  8. ホームぺージ(webサイト)制作・更新についての基礎知識などについてまとめてみました。 【まとめ記事】

  9. インスタグラム(Instagram) まとめ記事 インスタグラムはどうやって編集するの? 編集方法編

  10. WordPress(ワードプレス)まとめ記事  総まとめ編

  1. 初心者が知っておくべき基本的なSEO対策とは?上位表示に必要なやり方・方法について解説します。

  2. 検索意図とは?SEO対策で重要な調べ方と考え方を解説します。

  3. ホームページが検索結果に表示されない時の原因と対処方法を徹底解説!

  4. 【2022年版】Web集客の種類とその方法を集客にお困りのあなたに分かりやすく解説します

  5. インスタグラム(Instagram)で集客を始める時に知っておくべき集客のコツ12選

  6. SEO対策の内製化を積極的に取組んでいる中小企業の多くは自社でするSEO対策に迷走している。

  7. 売れているホームぺージ = 集客型ホームぺージに共通しているぺージ構成の法則

  8. これを見れば完璧!Google Maps API 取得方法をご紹介します。

  9. WordPressで投稿するブログで <br> と <br /> はどちらが正しいの?何が違うのか解説します。

  10. WordPressのブロックエディタを利用してページ編集する方法とその投稿方法

資料を無料ダウンロード

弊社の会社概要と、ご提供サービスのご紹介資料です。
ご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

TOP