【2022年版】All in One SEOの初期設定 SEO対策に有効なWordPressの人気上位のプラグイン

WordPressでサイトを作成・運営されている方で、SEO対策をお考えならAll in One SEOというプラグインがおすすめです。
今回はAll in One SEOの初期設定についてご紹介します。

All in One SEOとは

All in One SEOは、SEO対策に必要な設定を簡単に行えるようにしてくれるWord Pressのプラグインです。
専門知識がないと難しいSEO設定も、セットアップウィザードが用意されているので簡単に行えます。
一部の機能が有料ですが、無料の機能で十分使えます。

All in One SEOのインストール

左メニューからプラグイン > 新規追加 をクリックします。

プラグインの検索窓に「All in One SEO」と入力し、「今すぐインストール」をクリックします。

「有効化」をクリックします。

All in One SEOのセットアップ

セットアップウィザードが表示されます。
後からいつでも変更できるので、どんどん進めましょう。
「始めましょう→」をクリックします。

STEP1

ウェブサイトを最もよく表すカテゴリはどれですか?

カテゴリから、あなたのサイトに合うものを選択します。

ホームページのタイトル

タグを選択、またはテキストボックスにタイトルを直接入力します。

Home Page Meta Description

タグを選択、またはテキストボックスにタイトルを直接入力します。
「サイトのタイトル」「キャッチフレーズ」はWord Pressのダッシュボードに戻り、左メニューから設定 > 一般 で確認できます。

入力が終わったら「保存して続行→」ボタンをクリックします。

STEP2

追加のサイト情報

個人または組織

個人サイトまたは組織サイトいずれかを選択します。

組織名

「サイトのタイトル」が予め入力されているので、必要に応じて変更します。

電話番号

日本の国名コードは「+81」です。電話番号を入力します。

連絡先タイプ

選択肢から選択します。

ロゴ

ロゴがある場合は登録します。

デフォルトのソーシャルシェア画像

SNSでシェアされた時の基本画像を設定します。

SNSプロフィール

運用中のSNSがあればURLを入力します。

入力が終わったら「保存して続行→」ボタンをクリックします。

STEP3

どのSEO機能を有効にしますか?

上から3つ「サイトマップ」、「最適化された検索の外観」、「アナリティクス」が無料で使用できる機能です。
有料機能にも予めチェックが入っているので、無料で使用したい場合はチェックを外します。

入力が終わったら「保存して続行→」ボタンをクリックします。

STEP4

検索の外観

「Googleスニペットプレビュー」にSTEP1で設定した内容が表示されます。
変更したい場合は枠内をクリックで編集画面に変わります。
他の項目は基本的にこのままでOKです。

入力が終わったら「保存して続行→」ボタンをクリックします。

STEP5

サイトアナライザーのセットアップ+スマートな推奨事項

メールアドレスを入力するとAll in One SEOからのメールが届きます。
「このステップを飛ばす」をクリックでOKです。

STEP6

AIOSEOライセンスキーを入力してください

有料機能を使う場合はライセンスキーを入力、無料機能だけの場合は「このステップを飛ばす」をクリックします。

セットアップ完了


「セットアップを完了し、ダッシュボードに移動します」をクリックすればセットアップ完了です。

セットアップ後の追加設定

セットアップウィザードで設定しきれなかった機能の設定を行います。

Google Search Consoleの登録

左メニューからAll in One SEO > 一般設定 をクリックします。

ウェブマスターツール > Google検査コンソールをクリックすると「Google検証コード」というテキストボックスが表示されます。
ここに、予め設定しておいたGoogle Search Consoleのメタタグを入力します。

Google Search Consoleの設定方法はこちらで紹介しています。

Google Analytics設定

同じウェブマスターツールから、次は「Googleアナリティクス」をクリックします。
入力欄にGoogle Analyticsのトラッキングコードを貼り付けます。

検索の外観設定

左メニューからAll in One SEO > 検索の外観 をクリックします。

「タクソノミー」をクリックし、タグの検索結果に表示を「いいえ」に変更します。
余分なページを検索エンジンに見せないための設定です。

サイトマップの設定

左メニューからAll in One SEO > サイトマップ をクリックします。

サイトマップ設定の「サイトマップインデックス設定」を無効にします。
「投稿タイプ」の「全投稿タイプを含める」からチェックを外し、「添付ファイル」からもチェックを外します。
「タクソノミー」の「全タクソノミーを含める」からチェックを外し、「タグ」からもチェックを外します。
「高度な設定」にチェックを入れ、「画像」を除外を「はい」にします。
余分なページをサイトマップに含まないための設定です。

ここからはAll in One SEOではなくGoogle Search Consoleの設定になりますが、
「サイトマップ」を開くをクリックすると、「https://あなたのドメイン/sitemap.xml」が開かれます。
このURL(sitemap.xml)をGoogle Search Consoleの「サイトマップ」に登録しておきましょう。
あなたのサイトを検索エンジンに見つけてもらうための設定です。

まとめ

今回は、SEO対策のために入れておきたいAll in One SEOの初期設定について説明しました。
無事に設定完了できたでしょうか?
サイト運営は、検証と改善の繰り返しです。

エクセレントでは、SEO対策などWEB集客のためのサポートを承っております。
お客様一人一人と真剣に向き合った対応を心がけております。

WEB集客で困っている方は、お気軽にお問い合わせください。WEB集客の為のお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

メールフォームの内容をご確認頂きまして送信してください。

LINEでのお問い合わせ

お友達登録はこちら

お友達登録をして頂いて
お問合せ内容をトーク画面から送信してください。

弓取 恭代

弓取 恭代

デザイン制作を中心に、サイト運営に関わる作業全般を担当しています。画像の編集・加工~動画制作まで、なんでも行います。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 「使用していない JavaScript の削減」をプラグイン Flying Scripts でスピード解決する方法 

  2. LINEアカウント開設から配信まで【初心者用】わかりやすく駆け足で説明します。

  3. Instagramのリール動画やTicktockやYoutubeのショート動画にたくさんの会社が力を入れている理由

  4. 検索結果に表示されると自然にクリックしてしまうぺージタイトルに使われている魔法のキーワード24選

  5. マーケティング会社が実践している!?売れるホームぺージの【秘伝】のセルフチェックリスト公開しました

  6. WordPressで外部リンクの前や後ろにアイコンをつけるプラグイン WP External Linksの設定方法

  7. hostsファイルとは?ホスツファイルの編集の仕方とは?(Windows版)

  8. WordPressで改行が上手くできない!反映されない!訳が分からない!そんな時の解決策を教えます。

  9. YouTubeチャンネルの開設方法から動画アップロード方法を解説します。

  10. WordPressのテーマの更新方法教えます。TCDさんのテーマを更新する際の注意点について編

  1. 「使用していない JavaScript の削減」をプラグイン Flying Scripts でスピード解決する方法 

  2. Instagramのリール動画やTicktockやYoutubeのショート動画にたくさんの会社が力を入れている理由

  3. 検索結果に表示されると自然にクリックしてしまうぺージタイトルに使われている魔法のキーワード24選

  4. マーケティング会社が実践している!?売れるホームぺージの【秘伝】のセルフチェックリスト公開しました

  5. 売れる商品ページはヘッドラインが8割  売れるヘッドラインの4つのテンプレートパターンと例文を書き出しました。

  6. WordPressの管理画面のユーザー名・パスワードを忘れた時の対処方法

  7. 楽天市場の商品ページを制作する時に使える3つの鉄板テンプレート

  8. XML Sitemap & Google Newsの使い方と設定方法

  9. ホームページの更新は代行業者に依頼すべき。ホームページ更新代行業者を利用するメリットとは?

  10. ホームぺージを更新するという事はSEO対策となりWeb集客の礎となる理由を教えます

資料を無料ダウンロード

弊社の会社概要と、ご提供サービスのご紹介資料です。
ご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

TOP