WordPressの管理画面のユーザー名・パスワードを忘れた時の対処方法

WordPressの運営で最も相談が多いトラブルとは

当社がご提供させて頂いておりますホームページの突然のトラブルの際にご利用頂いておりますホームぺージレスキューサービスに頂くご要望のうち、多いトラブルが・・・・

WordPress管理画面のユーザー名・パスワードが分かりません

というご連絡です。

そんな時は慌てずにこちらのページを確認して対応してみてください。
それでも解決出来なければ、下記のページから復旧サービスをお申込下さい。

ホームぺージレスキューサービス

パスワードだけを忘れてしまった場合

それでは、行ってみましょう!!
まずは、パスワードだけを忘れてしまった場合は簡単に再設定できます。

WordPressログイン画面の【パスワードをお忘れですか?】というリンクを選択します。

次に、ユーザー名またはWordPressに登録してあるメールアドレスを入れて、【新しいパスワードを取得】というボタンを選択します。

WordPressに登録してあるメールアドレスにメールが届きますので、メールの内容に従って新規パスワードを設定して完了です。

しかし、これでトラブルが解決するケースはほとんどありません。
なぜか?それは登録していたメールアドレスが分からないケースがほとんどだからです。

登録したメールアドレスを忘れてしまった場合

ほとんどのケースはこのメールアドレスを忘れてしまったというパターンで大騒ぎになります。

  • 担当の方が辞めてしまった
  • 制作してくれたホームぺージ制作会社と連絡が付かなくなった


  • これがメールアドレスが分からない理由の2トップです。

    しかし!そんな場合でも大丈夫です。
    少し難しいですが、自力で確認出来る方法があります。

    これから詳しく解説しますので、バックアップ(テキストファイルにコピペ)を取りながら慎重に試してみてください。

    ユーザー名(メールアドレス)とパスワードの両方を忘れてしまった場合

    phpMyAdminを確認する

    登録しているレンタルサーバーのコントロールパネルにログインします。
    ここでは当社がメインで利用させて頂いておりますXserverさんのコントロールパネルを利用して説明させて頂きます。

    ※phpMyAdminに入って作業する場合は、ホームページの情報を消してしまったり、壊してしまったりしないよう気を付けて作業してください。

    データベースの【phpmyadmin】を選択します

    クリックするとphpmyadminのログイン画面に切り替わるので、データベースを作成した際のユーザー名とパスワードを入力してください。

    データベースを作成した際のユーザー名とパスワードだと??

    という状態ですよね。
    管理画面の情報すらわからないのに、そんな情報分かるはずがないですよね。わかります。その状態!その気持ち!!

    ということで・・・
    次はデータベースを作成した際のユーザー名とパスワードの確認方法について説明いたします。

    データベースを作成した際のユーザー名とパスワードの確認方法

    WordPressの設定ファイル【wp-config.php】に情報が書かれていますのでファイルを確認します。

    wp-config.phpを確認する

    Xserverのサーバーパネルにログインします。
    ※先ほどのコントロールパネルのログイン画面とは異なります。

    サーバーの項目に契約しているサーバIDが表示されていますので、確認したいサーバーの【ファイル管理】を選択します。

    ファイル管理に移動したら、サイトのドメイン名と同じ名前のフォルダを探して選択します。
    当サイトのドメイン名は【excellent.ne.jp】なので、同じ名前のフォルダを選択します。

    次に、【public_html】を選択します。

    下の方にスクロールすると【wp-config.php】があります。
    クリックして選択すると、ヘッダーメニューの【編集】が選択できるようになるのでクリックして編集画面を開きます。

    編集画面の中に【phpMyAdmin】のログイン情報が下記のような状態でありますので、テキストファイルにバックアップします。

     

    wp_usersを確認する

    データベースの管理画面に移動して先程確認したIDとパスワードでphpMyAdminにログインしてください。ログイン出来たら、左側からサイトのデータベースを選択します。

    データベースを選択するとファイルが表示されるので【wp_users】探して【表示】を選択します。

    各テーブルにはプレフィックス(prefix)、「接頭辞」と言われるものが先頭に付いています。
    デフォルトのままの場合は「wp_」になってます。
    変更している場合は「wp_」部分が変わっているので注意してください。

    管理者全員の情報が表示されます。
    こちらの画面でユーザー名と登録したメールアドレスが確認できます。

  • 【user_login】ユーザー名
  • 【user_email】メールアドレス


  • この項目を確認してください。

    user_passにパスワードがあるのですが、暗号化されているのここでは確認することができません。ここではユーザー名(メールアドレス)が確認できたので、冒頭で説明したWordPressの管理画面に戻ってパスワードの再設定を行います。

    しかし、このパスワードが分からないトラブルというのは、ここで終わらないのがこのパスワードのトラブル。メールアドレスは確認出来たものの、何らかの理由で登録したメールアドレスが使用できないケースが多いんですよね。

    そのような場合は、次の項目を参考にパスワードの書き換えを行ってください。

    パスワードを書き換える

    パスワードを変更したいユーザーの【編集】を選択します。

    user_passの関数をプルダウンでMD5に設定して、値の部分に新しいパスワードを入力して【実行】を選択します。

    以上でパスワードの書き換えは完了です。
    お疲れ様でした。
    これで晴れて編集が出来るようになります。

    ※phpMyAdminに入って作業する場合は、ホームページの情報を消してしまったり、壊してしまったりしないよう気を付けて作業してください。

    上記の内容を確認して頂いてそれでも解決が出来なければ、当社が御社に変わって復旧を行うサービス ホームページレスキューサービスをご利用ください。


    ▼関連サービス
    ホームぺージレスキューサービス

    メールでのお問い合わせ

    お問い合わせはこちら
    メールフォームの内容をご確認頂きまして送信してください。

    LINEでのお問い合わせ

    お友達登録はこちら
    お友達登録をして頂いて
    お問合せ内容をトーク画面から送信してください。

    Web集客サポートと商品ページ制作代行ならエクセレント

    筒井 章年

    1,000サイト以上のWeb集客のサポート経験を持つ。 その経験で得た知識や経験でホームぺージ戦略の立案やマーケティングを担当しています。多くの方に共有させて頂いて、多くの方に成功を実感して頂きたいと考えております。

    関連記事

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 「使用していない JavaScript の削減」をプラグイン Flying Scripts でスピード解決する方法 

    2. LINEアカウント開設から配信まで【初心者用】わかりやすく駆け足で説明します。

    3. Instagramのリール動画やTicktockやYoutubeのショート動画にたくさんの会社が力を入れている理由

    4. 検索結果に表示されると自然にクリックしてしまうぺージタイトルに使われている魔法のキーワード24選

    5. マーケティング会社が実践している!?売れるホームぺージの【秘伝】のセルフチェックリスト公開しました

    6. WordPressで外部リンクの前や後ろにアイコンをつけるプラグイン WP External Linksの設定方法

    7. hostsファイルとは?ホスツファイルの編集の仕方とは?(Windows版)

    8. WordPressで改行が上手くできない!反映されない!訳が分からない!そんな時の解決策を教えます。

    9. YouTubeチャンネルの開設方法から動画アップロード方法を解説します。

    10. WordPressのテーマの更新方法教えます。TCDさんのテーマを更新する際の注意点について編

    1. 「使用していない JavaScript の削減」をプラグイン Flying Scripts でスピード解決する方法 

    2. Instagramのリール動画やTicktockやYoutubeのショート動画にたくさんの会社が力を入れている理由

    3. 検索結果に表示されると自然にクリックしてしまうぺージタイトルに使われている魔法のキーワード24選

    4. マーケティング会社が実践している!?売れるホームぺージの【秘伝】のセルフチェックリスト公開しました

    5. 売れる商品ページはヘッドラインが8割  売れるヘッドラインの4つのテンプレートパターンと例文を書き出しました。

    6. WordPressの管理画面のユーザー名・パスワードを忘れた時の対処方法

    7. 楽天市場の商品ページを制作する時に使える3つの鉄板テンプレート

    8. XML Sitemap & Google Newsの使い方と設定方法

    9. ホームページの更新は代行業者に依頼すべき。ホームページ更新代行業者を利用するメリットとは?

    10. ホームぺージを更新するという事はSEO対策となりWeb集客の礎となる理由を教えます

    資料を無料ダウンロード

    弊社の会社概要と、ご提供サービスのご紹介資料です。
    ご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

    TOP