MEOとは?Google mapに掲載する際に自社の店舗情報を検索結果の上位に表示させること。SEOと何が違うのか?基礎知識まとめました

MEOとは

MEOとはMap Engine Optimization(マップエンジン最適化)の略称です。
広義のSEOに分類されることからローカルSEOとも呼ばれることで差別化されています。地域に根ざしたような店舗ビジネスのwebマーケティングでの重要施策の一つです。

マップエンジンを最適化させるとは、Google mapに掲載する際に自社の店舗情報を検索結果の上位に表示させることを指します。

この集客方法がオーナーから関心を持たれ始めたのは、スマートフォンが普及したことにより検索ユーザーが検索したいと思った時に、消費に直接つながれるようになったからでしょう。
Google mapのユーザーフェイスが改善されたことにより、検索するだけで店名だけでなく住所や営業時間、口コミ情報まで表示されるようになりました。
そのことも広告効果を上げることに、一役買ったと言えます。

SEOとの違い


SEO(Search Engine Optimization)とは検索エンジンを最適化するということです。

SEO対策とMEO対策ではどちらも、Googleへの検索エンジンに対応するという共通点がありますが、相違点としては以下の5つの点があげられます。

検索時の表示位置

SEOがwebサイトを対象に行われるのに対して、MEOはマイビジネスに対して施策を行うという違いがあります。

SEOを行うことによって、検索エンジン上で上位表示されるようになります。

それに対して、MEOを行うことによってGoogle map上で上位に自社の情報が表示されるようになるのです。

対策の範囲

SEO対策は地域に関係なく対策をしますが、MEOでは自分が検索している現在位置に特化した対策を行います。

対策の方法

SEO対策の方法としては、ユーザーのニーズを満たすような質の高いコンテンツの作成があげられます。

一方、MEOをして上位表示させるには、内容を最新なものに変えていくことが必要になってくるでしょう。

費用と効果

SEO対策を行ったとしても効果が出るまでには最低でも半年ほどかかります。費用の面でも10万円から100万円ほどかかるでしょう。

MEO対策ならば範囲も狭いのでひと月ほどで反応がおこり、費用もSEO対策に比べて少なくてすみます。

ライバルの数

検索エンジンで上位に表示されるのはライバルの数も多いので、骨が折れると言えるでしょう。
ローカル検索ならば近隣の店舗のみが対象となるので、難易度は相対的に低くなります。

MEO対策のメリット

MEO対策のメリットとして、低価格で大きな効果が見込めることを指摘しましたが、その他にもMEO対策を行うメリットは存在します。

また、当然ながら対策を行うことでデメリットも発生しますので、同時に確認していきましょう。

対策のメリット

MEO対策をすることによって、ユーザーの目に止まりやすくなるというメリットが第一に上げられます。

Google map上に店舗名を入れた場合上位3位までの情報が位置情報と一緒に表示される仕組みとなっているので、検索ユーザーの目に真っ先に入るようになります。

さらに、地域名と同時に店舗名をキーワードに検索する場合、その地域にある店舗を利用してもらえることも期待できるでしょう。
来店見込みの高いお客様に直接アピールできるという点も、MEO対策を施すメリットの1つに数えられます。

Googleマイビジネス上の情報を豊富にすることによって、必要な店舗情報が検索画面上で完結するようになるので、店舗を探す目的を持ったユーザーの全ての要求を満足させられるようになります。
離脱する可能性を下げることができたなら、検索したユーザーの多くが店舗まで足を運びやすくなるでしょう。

競合が少ないこともメリットとしてあげられます。

SEOで上位表示させるためには、まとめサイトやポータルサイトと競合しなければなりませんが、ターゲットとなる地域とだけ競争すればいいMEO対策なら、対策している企業や個人の数が少ないので成果をあげやすくなります。

対策のデメリット

MEO対策のデメリットとしては、Googleマイビジネスに登録することによってGoogleを利用しているユーザーの口コミが、直接表示されてしまうことが考えられます。

口コミをもらうこと自体は悪くないことなのですが、ネガティブなものがポジティブなものと同じように出てきてしまうのです。

考えられる対策としては口コミ管理機能を使って、口コミに丁寧に返信することなどが考えられます。
ユーザーに対して謙虚な姿勢を示すことができれば、悪い口コミの印象を相殺することができるでしょう。

また、実店舗を持たない、web上だけで運営しているような形態のビジネスでは、MEO対策のメリットは限られてしまうかもしれません。

MEO対策を成功させる重要なポイント

Googleが重要視しているポイント

Googleは自身のサイト上で「Googleはいつでも、有益で関連性の高い情報をユーザーに提供することを目指しています」と書いています。

つまり、この有益で関連性の高いというポイントを抑えることができれば、Googleの検索上で上位に表示されるということです。

Googleのマップエンジンでは「距離」・「関連性」・「知名度」の3つの指標を満たすかどうかによって、有益で関連性の高い情報かどうかを決定しています。
この3つの指標を1つずつ見ていきましょう。

距離

検索しているユーザーの現在地とユーザーとの距離の近さによって、Googleは情報を選別しています。
距離は店舗側がコントロールできないものなので、対策としては難しい指標です。

関連性

検索ワードとビジネスとの間の関連性が、どれだけあるかを判断する指標になります。
MEO対策として最も手を打ちやすいのがこの関連性という部分です。

関連性を高めるためにはマイビジネス内を充実させ、その中にキーワードを盛り込むという方法を取るのがいいでしょう。

知名度

「知名度」は、その情報がどれだけネット上で取り上げられているかを測る時の指標となります。

Googleマイビジネス上での対策には限度があるので、SNS等の外部での情報発信を利用して知名度を向上させていきましょう。

MEO対策の基本的な手順


具体的なMEO対策には、基本的な手順があります。

その手順とは、まずGoogleビジネスプロフィールに登録し、そこに情報を書き入れることです。
ネット上の他の媒体を利用して掲載数を底上げしてから、口コミの総数を増やして下さい。
最後に順位チェックツールを活用していけば、対策は終わりになります。

Googleビジネスプロフィールに登録する

まずはビジネスプロフィールに店舗の情報を登録して下さい。
ビジネスプロフィールとは自社の情報を表示するための無料のツールのことです。

ビジネスプロフィールに店舗の情報を登録したなら、MEO対策の土台が整ったことになります。

Googleビジネスプロフィールの情報を入れる

情報を充実させることができなければ、ビジネスプロフィールを登録しても上位にはなれません。

プロフィール上にはリスティングの完成という項目があるので、この項目が100%になることを基準にして情報を整えていくといいでしょう。
プロフィールの情報が充実しているページのほうが、Googleから高い評価を得られます。

インターネット上の他の媒体での掲載数を増やす

ローカル検索で順位を上げるには、インターネット上の視認性の高さを上げるのが一番の近道です。
視認性の高さを上げるには、自分のビジネスの情報が多様な方法で拡散して行くことが重要になってきます。

web上で自社の情報(リンク、記事、店舗一覧)が広く露出していけば、視認性が上昇してランキングも上がっていくのです。

口コミ数を増やしていくことも、MEO対策をしていく中で重要になってきます。
口コミの数が多ければ、それだけユーザーから人気のサービスであると認識してもらいやすくなるのです。

口コミの内容によっては、サービスを利用しようか迷っているユーザーの後押しも期待できるのでその点も有利に働くでしょう。

口コミの数を増やすには、ユーザーに満足してもらえるサービスを提供するのが一番早いです。

順位チェックツールを活用する

日頃の順位チェックを確認するために、順位チェックツールを活用しましょう。

順位チェックツールを導入すれば、効率よく自社の順位を確認できるだけでなくローカル検索エンジンのアルゴリズムの傾向を掴むことができるというメリットもあります。

まとめ

ネット上でビジネスを成功させるためには、SEO対策かMEO対策のどちらかは行う必要があるので、そのやり方や問題点は知っておきましょう。

MEO対策には費用対効果の高さなど多くのメリットがありますが、実店舗を持たなければ効果が薄いというデメリットもあります。

MEO対策はGoogle上で行われていくものなので、Googleが検索上で重要視しているポイントを抑えることができれば上位に表示されるようになります。
自社の情報がより多く露出するようになれば、ネット上での視認性も上がっていくので、検索の上位に表示されることも期待できるようになるでしょう。

MEOはエクセレントにお任せ

検索件数が50倍になります!
Googleマップ上位表示で集客力UP

完全成果報酬型MEOサービス

絶賛!!サービス展開中です。

完全成果報酬にて対応いたしております。
ご指定キーワードうち1件以上が3位以内に入ると課金となります。
費用はたった 1,320円(税込)/日

是非!ご検討ください。

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

メールフォームの内容をご確認頂きまして送信してください。

LINEでのお問い合わせ

お友達登録はこちら

お友達登録をして頂いて
お問合せ内容をトーク画面から送信してください。

LINEお友達登録QRコード

Web集客にMEO対策を検討しているのであればエクセレントにお任せください

筒井 章年

Web制作歴25年。1,000サイト以上のWeb集客のサポート経験を持つ。 その経験で得た知識や経験でWeb集客の立案やコンサルティングを担当しています。集客問題を解決できるノウハウをわかりやすくご紹介いたします!

関連記事

無料相談行っています!!お気軽にご利用ください。
最近の記事 おすすめ記事
  1. Instagram(インスタグラム)の位置情報に自分のお店を載せる方法

  2. Instagramでバズる方法とは? ハッシュタグは重要ではありません。アルゴリズムを解析した真実。【運用者必見です】

  3. Instagram(インスタグラム)のアルゴリズムについての記事をまとめました

  4. バズる投稿をするにはInstagram(インスタグラム)のアルゴリズムを攻略する必要があります。【運用者必見】

  5. Instagram(インスタグラム)の魅力的なプロフィールの書き方を解説します

  6. Instagram(インスタグラム)まとめ記事 ハッシュタグについてまとめました

  7. Instagram(インスタグラム)まとめ記事 プロフィールについて

  8. Instagram(インスタグラム)とは?いまさら聞けないInstagramの基礎知識

  9. Instagram(インスタグラム)まとめ記事 フォロワーを増やす方法について

  10. Instagramで攻略すべきは「発見タブ」。その発見タブについて解説します。

  1. Instagram(インスタグラム)のリール動画の音源を保存して活用する方法

  2. Instagramのリール動画やTicktockやYoutubeのショート動画にたくさんの会社が力を入れている理由

  3. Instagram(インスタグラム)で集客を始める時に知っておくべき集客のコツ12選

  4. 初心者が知っておくべき基本的なSEO対策とは?上位表示に必要なやり方・方法について解説します。

  5. 検索意図とは?SEO対策で重要な調べ方と考え方を解説します。

  6. ホームページが検索結果に表示されない時の原因と対処方法を徹底解説!

  7. 【2022年版】Web集客の種類とその方法を集客にお困りのあなたに分かりやすく解説します

  8. SEO対策の内製化を積極的に取組んでいる中小企業の多くは自社でするSEO対策に迷走している。

  9. 売れているホームぺージ = 集客型ホームぺージに共通しているぺージ構成の法則

  10. これを見れば完璧!Google Maps API 取得方法をご紹介します。

資料を無料ダウンロード

弊社の会社概要と、ご提供サービスのご紹介資料です。
ご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

TOP