UGCとは?UGC知らないと今後のマーケティング活動がヤバいですよ

UGCとは?

UGCは、User Generated Content(ユーザー生成コンテンツ)の略です。

企業によって作られたコンテンツではなく、ユーザーによって作られたコンテンツの事を指します。具体的には、個人のSNSの投稿、写真、ブログなど、消費者発信のコンテンツのことです。

たとえば、下記のものが該当します。

  • SNS
  • ブログ
  • YouTube
  • 写真共有サイト
  • プロフィールサイト
  • BBS
  • Wiki

各種媒体に書き込まれたり投稿されたコンテンツや、それらに対する感想、レビューなどのコメントも全て含まれます。全て含んでUGCと言われています。こう見ると、日常で頻繁に触れている情報源であることがわかります。

UGCがマーケティングで重要になってきた背景

コロナ禍におけるニューノーマル時代において、InstagramなどのSNSが台頭し、UGCは「ユーザーの購買意欲」に大きな影響を与える存在としても注目が集まっています。実際のところ、2人に1人のユーザーが、購入前に商品のUGCをSNSで探したり、目にしたことがあるといった調査結果が出ています。

この背景には、SNSの普及や各種テクノロジーの進化による近年の情報量の増加と、ユーザーによる広告への嫌悪感があります。

ユーザーは日々無数の情報にさらされており、その中で多くの広告を目にする状況にあります。その一方で、近年のデジタル広告のコミュニケーションはユーザー目線で最適化されているとは言いにくく、広告への不信感を抱くことも少なくありません。このような状況下で、ユーザーは信頼できる情報としてUGCを信頼している状況となりました。

UGCはユーザーが求めるコンテンツ

企業側によって作られたコンテンツにユーザーは興味を示さなくなっています。

プロによって撮影された写真より、ユーザーによって撮影された写真を見て自分の行動を決めるという人が多くなりました。

購入した服を実際に着用しSNSに投稿した写真や、レストランで食事した際の料理写真やレビューなど、顧客によって発信されたコンテンツを信頼する傾向にあります。売り込みのようなメッセージではなく、自分と同じような立場のユーザーからの発信であればあるほど、共感を得られやすいです。

その説を裏付ける動画がありましたのでご確認頂ければと思います。

企業におけるUGC活用状況

こうした状況をいち早く察知し、UGCを「ユーザーの共感を呼び起こし、購買行動に影響を与える強力なコンテンツ」として、積極的に企業のマーケティング活動に取り入れていく流れが活発化しています。

具体的には、SNS公式アカウントの投稿、LP(ランディングページ)、Web広告、公式サイトやオンラインショップなどでのUGC活用が進んでいます。

また、既にUGCを活用している多くの企業は、UGCをマーケティングに活用することでしっかりと成果につながっている実感があると言われています。実際に当社でもLPを制作するときの要素としてUGCを利用することも多くなり、コンバージョンが上がっているという実感もあります。

UGCをマーケティングに取り入れるメリット

ユーザー目線のクリエイティブを手に入れることができる

UGCは実際に商品を使ったりサービスを体験したりしたユーザーのリアルな評価です。
企業からの広告感に嫌悪感を抱くユーザーが増える現代において、ユーザー目線の発信であるUGCは、信頼できるコンテンツとしての価値があります。

制作の時間とコストを抑える事できる

UGCをクリエイティブに取りいれることで、制作にかかる時間やコストを抑える事が可能になります。

UGC活用の明と暗

成果が出やすいジャンル

  • お菓子
  • アパレル
  • コスメ
  • 電化製品
  • 飲食店
  • 旅行

大原則として、モノとして物理上で存在するもので、日常の会話で話題にあがりやすいことがポイントです。

成果が出にくいジャンル

  • 日用品
  • コンプレックス商材
  • 高単価商材

大原則として、世の中にたった一つしかないものは、成果が出にくいです。なぜなら、それを保有しているたった一人くらいからしかUGCが発生しません。

まとめ

UGCはデジタル化が進む現代においてさらに信頼できる情報源として価値が高まると考えられます。企業は、UGCを大切な資産と捉え、既存のマーケティングに上手に取り入れていくようになります。

ユーザー視点で自社商品やサービスが生み出すことができる価値を振り返り、改善を続けることで、「売れる仕組み」を構築していくことができます。

もし、UGCの活用について自社では対応が出来ないかな?と感じている場合には当社にお気軽にご相談頂ければと思います。

エクセレントでは、Web集客のサポートを承っております。
Web集客で困っている方は、お気軽にお問い合わせください。

無料相談の流れ

1.お申込み

下記お申込フォームより、お気軽にご連絡ください。

2.日程調整

担当より日程のご連絡をいたします。

3.無料相談

30分程度の相談会を実施いたします。

4.商談

弊社サービスをご検討頂ける場合には、お見積もりやサービスのご案内をさせて頂きます。

無料相談 ご利用後の流れ

しつこい電話セールスなどは一切いたしません。逆に、弊社サービスをご検討頂ける場合には、お見積もりやサービス内の詳細についてご案内をさせて頂きます。

ただ、メルマガの登録だけお願いします。
このメルマガでは新サービスの案内やコラムの更新情報のご案内をしております。

メルマガの解除はいつでもできますので、そこだけご理解とご協力をお願いいします。

Web集客の無料相談

▼お申し込みはこちらから
Web集客の無料相談

Web集客の無料相談こちらをクリック

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら
メールフォームの内容をご確認頂きまして送信してください。

LINEでのお問い合わせ

お友達登録はこちら
お友達登録をして頂いて
お問合せ内容をトーク画面から送信してください。

SEO対策によるWeb集客が得意な会社 株式会社エクセレント

筒井 章年

Web制作歴25年。1,000サイト以上のWeb集客のサポート経験を持つ。 その経験で得た知識や経験でWeb集客の立案やコンサルティングを担当しています。集客問題を解決できるノウハウをわかりやすくご紹介いたします!

関連記事

無料相談行っています!!お気軽にご利用ください。
最近の記事 おすすめ記事
  1. ブログの集客方法とは?初心者でも成功するための3つのコツ

  2. ブログの文章力を上げるために必要なたった3つのコツとは?

  3. Instagram(インスタグラム)とは?いまさら聞けないInstagramの基本知識

  4. ベネフィットとは?【商品の魅力を最大限に引き出す方法】です。そのベネフィットの作り方について解説します。

  5. 【運用者必見!】バズる投稿をするには、インスタグラム(Instagram)のアリゴリズムを攻略する必要があります。

  6. ストーリーテリングが上手くイメージ出来ない時は、漫画を見れば構成イメージが湧くはず。

  7. ストーリーテリングとは読み手から共感を得てあなたを信頼してもらう一番簡単な方法です。

  8. ヒーロージャーニー【神話の法則】を使うとお客様から共感され信頼を築く事が出来ます

  9. ハッシュタグキャンペーンのやり方と成功事例について

  10. リール動画の再生回数の増やし方 300万回再生を実現したから分かった事

  1. 【2022年版】Web集客の種類とその方法を集客にお困りのあなたに分かりやすく解説します

  2. インスタグラム(Instagram)で集客を始める時に知っておくべき集客のコツ12選

  3. SEO対策の内製化を積極的に取組んでいる中小企業の多くは自社でするSEO対策に迷走している。

  4. 売れているホームぺージ = 集客型ホームぺージに共通しているぺージ構成の法則

  5. これを見れば完璧!Google Maps API 取得方法をご紹介します。

  6. WordPressで投稿するブログで <br> と <br /> はどちらが正しいの?何が違うのか解説します。

  7. WordPressのブロックエディタを利用してページ編集する方法とその投稿方法

  8. Instagram(インスタ)のリールの使い方 音源を保存して活用する方法

  9. 「レンダリングを妨げるリソースの除外」という項目はプラグイン Autoptimize  を使って簡単に解決出来ます

  10. コピペで使える!ビジネスブログ向けのシンプルなCSSで飾る見出しデザイン30選

資料を無料ダウンロード

弊社の会社概要と、ご提供サービスのご紹介資料です。
ご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

TOP