fbpx

【2022年版】Web集客の方法とは?超初心者向けに徹底解説

2022年1月3日

Web集客とは

ここではWeb集客とはインターネットを利用して自社のホームページへ集客することと定義します。

検索サイトのGoogleやYahoo!JAPAN、FacebookやLINE、TwitterなどのSNSやYouTubeなどの様々なWeb上のサービスを活用して集客を行います。

FacebookやTwitterなどのSNSは誰でも無料でアカウントを作ることが出来、すぐにでも運用を開始することが出来ます。SEOやYouTubeなどは自社で制作できれば、無料で運用を開始することが出来ます。

多くの人がスマホを持ち、気軽にインターネット上で人と繋がり、情報を得ることが出来る時代なので、検索サイトの利用方法やSNSの利用方法が多様化しています。
ビジネスにおいてのWeb集客は、その多様化の波を読み、理解して、攻略して行くことが必要です。

したがって、超初心者の方がWeb集客を開始しようとすると、何をどのようにすれば良いのか分からない時代になっていますので、 ここでは、多様化するWeb集客の方法について出来るだけ超初心者向けにわかりやすく紹介したいと思います。

無料で出来るWeb集客の種類

SEO対策



GoogleやYahooなどの検索エンジンのキーワード検索時に、検索結果の上位に自社サイトを表示させるための対策の事です。
検索結果の上部に表示される「広告」マークがないものがSEO対策の結果として表示されているものがそれになります。

そのキーワード検索時に自社サイトを上位に表示させるためにはSEOに関する知識と時間、何よりサイト上に質の高いコンテンツが必要になります。

高品質なコンテンツを作成する知識や技術が必要となり、結果を得られるまでは平均的には半年ほどかかりますが、 高品質なコンテンツを作成し、検索結果で上位表示されれば継続的に集客出来るのでとてもおすすめの集客法です。

MEO対策



Googleで「地域名」と「サービス名」を含めて検索をする場合、Googleマップと店舗名が一覧で表示されます。この地図と一覧で表示される為には「Google マイビジネス」というサービスに登録する事で表示が可能になります。この機能を利用して、上位表示させるための施策を「MEO対策」と言います。

手軽に始められるので、店舗集客に課題がある店舗ビジネスを行いの方におすすめの集客法です。

Googleショッピング



Googleの検索窓の下に位置するECサイトへの集客が期待出来るショッピングカテゴリーです。

近年はGoogleショッピング自体の機能拡充も進み、小売事業者にとっては必須といっても過言ではないほど急速にその価値が高まっています。
特にスマートフォンにおいてはキーワードに応じてショッピング検索結果優先的に表示するなど、とても重要な位置づけとなっており、ECサイトに集客したい方にはおすすめの集客ツールです。

SNSから集客する



SNSとは、ソーシャル・ネットワーキング・サービスの略で、ソーシャル(社会的な)ネットワーキング(繋がり)を提供するサービスを意味します。

一昔前のブログやmixiの機能が発展して「Facebook」、「Twitter」、「Instagram」、「LINE」などに発展しています。 「食べログ」や「YouTube」「TikTok」もSNSのジャンルに入るツールです。

ここでは、当社がビジネスとして利用するケースが多いツールに絞って案内を致します。

Facebook

  • 無料で登録出来て、すぐ始められる
  • 登録者数 2,600万人
  • 30〜40代のビジネス層の利用
  • 実名、顔出しで利用している人が多いのが特徴
  • 文字数制限がないため、長文の投稿でブログのような利用が出来る
  • Instagram

  • 無料で登録出来て、すぐ始められる
  • 登録者数 3,300万人
  • ユーザーの半数以上が10〜20代
  • 雑誌感覚の利用からブログ感覚の利用方法に変化している
  • フィードとストーリーズの使い分けが重要
  • Twitter

  • 無料で登録出来て、すぐ始められる
  • 登録者数 4,500万人
  • 20代から30代の利用が多い
  • リアルタイム性と拡散力が高いのが特徴
  • 短文の投稿なので、気軽に利用出来る
  • LINE

  • 無料で登録出来て、すぐ始められる
  • 登録者数 8,900万人
  • 全世代が利用
  • 様々なパターンのメッセージ配信が可能で、メルマガより開封率が高い
  • アクティブなユーザーが多い
  • 有料広告からの集客

    リスティング広告

    リスティング広告とは、GoogleやYahoo!の検索エンジンでの検索結果にキーワードに連動して表示される広告のことです。

    キーワードをユーザーが検索している関心が高いときに広告が表示されるため、コンバージョン率が高いのが特徴です。

    ビジネスですぐに結果を出したいときはリスティング広告が有効であります。 当社でも、スピード重視の場合はリスティング広告をお勧めしております。

    SNS広告

    Facebook・instagram・Twitter・LINEといったSNSのプラットフォームに配信し、SNSの画面に表示させる広告のことです。

    SNS広告はSNSにユーザー自身が登録した基本情報や利用履歴に基づいて広告配信を行うことが可能です。

    たとえば、自社商品のターゲットが岡山県の40代女性の場合、岡山県在住の40代女性のみに広告を表示することが出来ます。 自社商品のターゲットが東京都の50代男性の場合、東京都在住の50代女性のみに広告を表示することが出来ます。

    当社では、見込み客に対して、自社の商品やサービスを知ってもらう「認知拡大」ツールとして利用しています。

    Facebook広告

  • 1つの管理画面からFacebook、Instagram、Audience Network、Messengerへの配信が可能
  • ターゲティング精度が高い
  • 最低出稿金額は100円という低価格からの配信が可能
  • 広告配信の目的によって、多数の広告形式から最適な広告を選択することが可能
  • 広告配信の自動最適化の機能がある
  • Instagram広告

  • ターゲティング精度が高い
  • アクティブな利用者が多く、出稿費用のロスが少ない
  • 最低出稿金額は100円という低価格からの配信が可能
  • 広告の出稿面が多い
  • 広告配信の自動最適化の機能がある
  • Twitter広告

  • 広告色をあまり出さずに配信が可能
  • 「いいね」や「リツイート」による二次拡散効果を期待出来る
  • 若年層に対してリーチしやすい
  • 言葉のインパクトやおもしろい表現が重要
  • LINE広告

  • 圧倒的なユーザー数に対して配信出来るリーチ力
  • LINEを毎日使うユーザーは85%とアクティブ率が非常に高い
  • 10種類以上の配信媒体を持っている
  • 精度の高いターゲット設定が可能
  • 言葉のインパクトやおもしろい表現が重要
  • まとめ

    ここでは私がよく理解出来ていないので紹介出来ていませんが、YoutubeやTikTokなどのWeb集客に有効な媒体があります。
    これらについては、後日にしっかりと勉強して本記事に追記したいと思っております。

    Web集客は基本的な知識がないまま始めても成功しません。
    まずはWeb集客について、上記の内容を深堀りした具体的な施策や技術などの知識を学ぶことから始めることが必要です。

    しかし、その知識と技術の習得にはかなりの時間と覚悟が必要です。

    ご自身で勉強して対応するのも正解。
    諦めて当社のようなWEB集客をサポートしている会社に依頼するのも正解。

    ご自身のビジネスステージに応じてご検討して頂ければと思います。

    エクセレントでは、WEB集客のためのサポートを承っております。
    お客様一人一人と真剣に向き合った対応を心がけております。

    Web集客で困っている方は、お気軽にお問い合わせください。

    メールでのお問い合わせ

    メールでのお問い合わせはこちら

    メールフォームの内容をご確認頂きまして送信してください。

    LINEでのお問い合わせ

    お友達登録はこちら
    お友達登録をして頂いて
    お問合せ内容をトーク画面から送信してください。

    LINEお友達登録QRコード
    Web集客コンサルティングが出来るホームページ制作会社 エクセレント