fbpx

ホームページの集客方法とコツ

2021年9月24日

ホームページを使って集客をしたい。 そう思って、ホームページを作ってみたものの、問い合わせどころかアクセス数もほとんどない……。 これではもったいないですよね。 ここでは、ホームページでの集客が上手くいかない3つの理由や、成功させるための3つの方法・コツをお伝えします。 ホームページ集客でお困りの方は、ぜひ参考にしてください。  

ホームページの集客が上手くいかない理由

ホームページでの集客が上手くいかない3つの理由をお伝えします。  

1.ホームページの目的が定まっていない

「なんとなくあったほうが良さそうだから、ホームページを作ってみた」という会社もあるかもしれません。 しかし、それでは集客できません。 というのも、集客できるホームページは“集客”を目的に制作されているからです。 ホームページの集客に悩んでいる企業は、改めて「なぜホームページを作りたい(またはリニューアルしたい)のか」、考え直してみましょう。  

2.更新をしていない

ホームページを作ったまま、ほったらかしの状況では、アクセスは集まりません。 ホームページでの集客がしたいのであれば、定期的な更新は必須です。 また何カ月も何年も更新されていないホームページは、ユーザーからしてみると「本当にこの企業活動しているの?」といった不信感を与えかねません。 定期的にユーザーに閲覧してもらうためにも、頻繁に更新するようにしましょう。  

3.ターゲットが定まっていない

ホームページにどのようなユーザーが閲覧しにきてほしいのか。 ターゲットが定まっていない会社のホームページも、アクセスが伸びづらいです。 ユーザーが求める情報を提供しましょう、と言われても、そもそもどのようなユーザーが来るかを想定していなかったら、ユーザー本位の情報提供などできません。 また、ターゲットによって、ホームページのデザインやライティングなども変わってきます。 まずはどのような人たちに自社のホームページにアクセスしてもらいたいのか、よく考えてから制作しましょう。    

ホームページの目的

ホームページにはどのような役割があるのでしょうか。 ここでは、よくあるホームページの3つの目的を紹介します。  

1.認知度のアップ

商品やサービス、会社の知名度をアップさせるために、ホームページを作成することもあるでしょう。 現在、消費者の多くはインターネットを通じて情報を得ています。 何か新たな商品を知りたいと思ったとき、色々なwebサイトをのぞくこともよくあるでしょう。 そのなか、ホームページがなければ、その商品の存在・詳細を消費者は知ることができません。 商品・サービスの認知度向上を目指すのであれば、ホームページは必ず開設しましょう。  

2.売上アップ

自社の売上をアップさせるため、ECサイトを開くこともあると思います。 現代では、多くの人がインターネット通販を利用しています。 店舗に行くことができない遠方のお客様にも商品を販売したいのであれば、ネットショップの開設は必須です。 ホームページ上にお客様が求める情報と商品が掲載されていたら、ユーザーは「この商品良さそう」とワンクリックで購入してくれるかもしれません。 そのうえホームページは、ほかのメディアに比べてピンポイントでの集客が得意。 SEO対策などをしっかり施して、ニーズのある顧客を集め、売上をアップさせていきましょう。  

3.採用

近年は、求人にホームページを活用している企業も増えています。 人手不足の影響で、なかなか応募が集まらない企業は多いです。 そのため、応募者の心に響くような事業・仕事内容の説明、写真などを掲載した、求人ホームページを作成する必要があるのです。 ホームページの開設は採用ブランディングにもつながります。 自社のことを多くの人に知ってもらい、応募者を集めるためにも、ぜひともホームページを作ってみましょう。

ホームページの集客方法・コツ

ホームページ集客の3つのコツをお伝えします。  

1.自社の商品・サービスの魅力を伝える

あなたはホームページ上で、自社の商品・サービスのアピールポイントをしっかり顧客に伝えられていますか。 伝えているつもりでも、もしかしたらユーザーには届いていないかもしれません。 改めて、自社の商品・サービスの良さを思い返してみてください。 それは顧客目線になっていますか? 自分本位で言いたいことばかり書き連ねていませんか? 商品・サービスの情報を届けるには、顧客が「欲しい!」と思うような情報を提供することが大事です。 改めて自社のホームページで商品・サービスの良さを余すことなく伝えられているのか、確認しておきましょう。  

2.更新を忘れない

集客できるホームページにするには、公開後の更新も大事です。 更新されていないホームページは、逆に会社のイメージを悪化させる可能性もあります。 「定期的な更新は大変……」と思うかもしれませんが、更新頻度を上げるだけで、新規顧客やリピーターが増えたり、コンバージョン(CV)率が増加したり、会社のイメージが良くなったりしたら嬉しくありませんか? キーワードなどを意識したうえで、定期的に更新することで、ホームページ集客はますます成功するはずです。

3.効果測定を行う

ホームページ集客で成功したいのであれば、Googleアナリティクスといったアクセス解析を使っての効果測定も必須です。 どのようなページに、どのようなユーザーが、いつ何人くらい訪れたのか。 どのようなキーワードを使って、どこのページからやって来る人が多いのか。 このような情報を手に入れることで、よりユーザーのためになるホームページを制作できます。 ホームページは作って終わりではありません。 公開後、実際に閲覧してもらい、そのアクションを通じて、目標を達成するにはどうすればいいのか、考えることによって多くの人が集まる人気サイトになっていくのです。 より集客できるサイトにするためにも、効果測定→改善のプロセスを忘れないようにしましょう。

ホームページ制作の流れと期間

こちらの記事では、HP(ホームページ)制作の流れと期間について詳しく解説しております。 「ホームページを制作したい」と思ったけど、ホームページっていったいどのような流れで作成しているのだろう……、と気になっている人もいるかもしれません。 ホームページの制作は思ったよりも色々な工程を経てつくられていることが多いです。 ホームページの作成を依頼したいけど、発注前に全体の流れを費用感を掴んでおきたい、という人はぜひとも参考にしてください! ホームページ制作の流れと期間  

ホームページ集客で成功するには、戦略と努力が重要

ホームページ集客が上手くいかない3つの理由や成功させるための3つのコツについてお伝えしました。 ホームページは作っただけで、お客様をどんどん呼び込める魔法のアイテムではありません。 上手くいっているホームページは、目的・ターゲットが選定されており、効果測定・改善といったプロセスも行われています。 定期的に更新される情報も、ユーザーが求めるものばかりです。 自社のホームページでの集客が上手くいっていないと感じる方は、ぜひこの辺りの改善を試みましょう。 エクセレントでは、web集客のための広告運用代行やホームページ制作、ヤフー・楽天の商品ページ制作の代行を承っております。 2,000店舗の制作実績や、お役様一人一人と真剣に向き合った対応を心がけております。 web集客で困っている方は、お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら メールフォームの内容をご確認頂きまして送信してください。

LINEでのお問い合わせ

お友達登録はこちら お友達登録をして頂いて お問合せ内容をトーク画面から送信してください。 LINEお友達登録QRコード
web集客サポートと商品ページ制作代行ならエクセレント