fbpx

ECサイトのランディングページを制作します。

当社のサービスについて

実は、ECサイトのランディングページを作るのが得意なんです

ランディングページとは

インターネット広告を利用して集客を図る際のリンク元として設定して、資料請求や問い合わせ、購入を促すページの事です。 あの縦長で、ドン!ガン!ボン!といったイメージのあのページです。

エクセレントスタッフ画像

実は、エクセレントは業務の大半はECサイトのランディングページを作っています

商品登録・バナー制作・イベント準備

など様々なECサイト運営のサポート業務をこなしてはおりますが、ECサイトのサポートのメイン業務はランディングページの制作です。
実は、このお仕事が制作している中で一番楽しいですね。

ご依頼いただけるお客様の特徴は「熱い!」のです。
ビジネスオーナー様から直接ご依頼いただく場合でも、ご担当者様からご依頼いただく場合でも 皆さん、商品のことを語り始めたら、「熱い」です。

商品の良さやメリットを教えてくださいとお聞きすると、、、

出るわ、、出るわ・・・・。
そりゃ、、、売れる要素がてんこ盛りですなーーー。

というぐらいのアピールを頂きます。
ですので、その熱い思いと当社が蓄積している制作ノウハウを持ってランディングページを制作すれば、当然に見込み客が高く、高確率で売り上げが向上します。

だから、エクセレントでランディングページを制作されたお客様はエクセレントでランディングページの制作をリピート注文して頂けます。

エクセレントの制作体制

そのランディングページはどのようなスタッフで制作されているのかと言いますと・・・

エクセレントスタッフ画像

デザイナーの下川さん

近い年齢の人には尊敬されてやまない下川さん
一回り年が離れると、頼りにされすぎて甘えられる下川さん
お昼ご飯の買い出しも、後輩のために車出しと財布係と荷物持ちを率先して引き受けカモられる下川さん。
もっと年が離れた、自分の娘には召使だと思われているいい人です。

デザイナーの弓取さん

昔はチョコとお菓子を与えていたらニコニコしてお仕事していた弓取さん。
今や、2児の母となり、エクセレント初のちまたで流行りのテレワーク社員としてお仕事をこの1月から実施中。
もともと、業務中の会話は極端に少なく、パソコンを通じて仕事しているエクセレントなので今のところ、テレワークにして何が変わったか?という問題もなく支障はないはずということでテスト的に実施中です。

仕事を時間通りにしっかりとしているのかどうかは不明ですが、、、、(^^;
私からは連絡していないのに、エクセレント恒例のランチ会にはちゃっかり参加しているので、おそらく私が予想しているよりもうまく機能しているものと思われます。

エクセレントスタッフ画像

ストーリー作り担当の筒井

ディレクション担当
として頑張っていますが、「今、それを言う?」という感じの面倒くさい事しか言わないし、何回もやり直しの指示を出すので、スタッフからは不信感満々のオーラを出されてスタッフに敬遠されています。

でも良い仕事って、そういう事ぢゃないのかなーー。
テンプレート通りの効率の良い仕事していたら、発想が貧相になり、仕上がりは納得行かないものになると思うよ

という私の考えが理解してもらえる日が来るかどうかは不明です・・・・。

エクセレントスタッフ画像

コーディングの鷲尾

社長である筒井に対して辛辣な暴言を繰り出す悪い人。
コーディングを担当しています。
入社して3年が経過して、3年間ずっと「確認をしろ」「確認が大事」と指導するものの、いまだに「カ~ク・ニン?」とか外人のようなかたことな言葉つがいになる人。

鷲尾 「出来ました」
筒井 「●●と■■が出来ていないよ」

鷲尾 「出来ました」
筒井 「〇〇と□□がずれているよ」

鷲尾 「出来ました」
筒井 「▲▲と××がおかしいよ」

鷲尾 「・・・・・。」
筒井 「どうした?」
鷲尾 「なんで一度に指示してくれないんですか?」
筒井 「その時には気がつかないから」
鷲尾 「なんで気が付かないんですか!!この作業大変なんですよ!もっとしっかり確認してください」
筒井 「おまえは馬鹿なのか~~~!確認を十分にして間違いがないことを確認してから確認に出すのが常識だろが!!」
鷲尾 「私に確認しろと言うんですか?」
筒井 「あたりまえぢゃ!」
鷲尾 「ぢゃースピードはどうするんですか?」
筒井 「こんなに何回もやり直していたら、スビードもなんもねぇーじゃろーがー!!」
鷲尾 「あーーわかりました!社長は私の事嫌いなんですね!!」
筒井 「嫌いだったらこんなにミスされても何回も確認して指導してやんねーーよ!!」

鷲尾・筒井 「デヘヘヘヘ~~~~~」

という面倒臭いやつです。

そんなメンバーが制作するランディングページがこちら

エクセレント制作実績

エクセレント制作実績

エクセレント制作実績

エクセレントが制作するランディングページのメリット

修正回数は無制限

スタッフにはウケが悪いですが、筒井のディレクションで何度も修正やテストを加えながら、反応を上げるのが特徴です。
お客様に言われるがままの修正もございますし、筒井の独断と偏見でやってしまう修正もございます。

低価格でご提供していますので、当社の利益を考えたら、修正は2回だけとか3回だけとかに制限すべきでしょうが、正直な話、当社が自社のサービス案内ページを作る場合でも、3回以内の修正で完了するという事はございません。
5回以上の修正や追加は絶対します。

しっかりとした計画を立てて制作しても、5回の修正はします。
専門家でもないし、ランディングページを制作したこともないお客様が、当社が丁寧に制作手順やコツを説明して完成に誘導したととても、ページ制作の修正が2回、3回で終わるように進行するというのは無理なお話です。
それしっかりと理解しているので、エクセレントのランディングページ制作は修正や追加を何度繰り返しても、追加料金を取るのではなくて、お客様と当社が納得が行くまで調整をして、納得が行く形で納品をさせて頂けるように修正は無制限で対応しています。
もちろん、当初のお打合せと制作内容が大幅に違う修正のご依頼については有償にて対応させて頂きます。
お客様がやりたいことと、表現したいことが、当社嗅覚で感じるところで、違うかなと思うときは、それはしっかりと指摘させて頂きます。
その内容を確認して頂いて、当社からのアドバイスを受け入れるかどうかはお客様次第です。

ちなみに、多くの場合、当社のアドバイスを無視して進行された場合は、多くの場合は・・・・・「制作後に反響が無かった」「売上が上がらなかった」などの結果に陥るケースが多いので、ご注意ください。

スピード納品

1,000件以上もECサイトのランディングページの制作していますので、効率の良いランディングページの制作方法を心得ています。
制作体制もその方法に準じて工程を段取りしていますので、時間のロスが少なく、お客様をお待たせしません。

と言っても、ご依頼頂いたらすぐに対応が出来るというわけではなく、全体的のスケジュールとしてお客様をお待たせしないような制作体制を確立しているということでご理解ください。

最短で5営業日の納品が可能です。

料金について

エクセレント料金

他社と比較しても決して、負けない金額です。
それは、他社の制作料金を参考に金額を価格を決定している後出しじゃんけんだからです(^^)

早くて、安い!!

ビジネスオーナーとしては、とても、良い響きだと思います。
しかーーしっ!決して納品させて頂くランディングページは期待を裏切りません。

ランディングページの制作のご相談はこちら


納品したら、おしまいではありません

メインコピーの差し替え
マイクロコピーを変えてみる
商品画像を変えてみる
モデル画像を視線を変えてみる
ボタンのサイズを変えてみる
ボタンの色を変えてみる

など、大きなことから小さなことまで様々な可能性を考えて、少しでも見込み客の不安を取り除けるような改善、少しでもメリットを 強調出来る改善箇所があるのであれば、改善を試みるのがランディングページの正しい運用方法です。

納品後の改善は別料金ではございますが、こちらの費用もエコノミーに設定しています。
1,000円、3,000円、5,000円という価格帯でのご提供となっております。

1,000円、3,000円、5,000円の追加費用で、100,000円、300,000円、500,000円と売上が改善出来るのであれば、お安い投資だと思います。

ご相談は無料です。
お気軽にお問合せ下さいませ。

ランディングページの制作のご相談はこちら

社内では、社長という「あだ名」で呼ばれています。いつの日か社長という「敬称」で呼ばれるように日々精進中です。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧