ヤフートリプルにアップロードしたのに反映されない……。なぜ⁉

Yahoo!ショッピングの運営情報

こんにちは。
朝起きた時の寝癖でその日の髪型が決まる鷲尾です。
髪を労わるために暫くの間、お風呂上りに髪を乾かしてから寝ていましたが、「3日坊主」を絵に描いたようなわたしなので、案の定すぐにやめました。
短く切られた挙句濡れたまま枕の上で乱暴された髪が、反乱を起こしています。

毎日髪型が上手く決まらないのはあまり気になりませんが、Yahoo!トリプルのアップロードが上手く決まらないのは、それはそれはストレスの原因になります。

皆さんも同じように悩まされているのではないでしょうか?
今日は、そんなトリプルアップロードが上手くいかない原因をおさらいして、快適にトリプルを使えるようになりましょう。

アップロードから反映までの時間

そもそも、トリプルへアップロードしてから反映されるまでどのくらいの時間がかかるのか疑問に思われる方も多いと思います。
わたしも、今回調べるまではどのくらい時間がかかるのか知らずに「だいたい30分くらいかな」と思っていました。

5分~10分程度で反映される

ファイルをアップロードする際は、FTPでトリプルに接続してアップロードしますが、アップロード後FTPサーバーへのセッションが5分以上切れたことを確認した後、同期が開始されます。
アップロードしたファイル数やサイズには関係なく、動機処理後は数秒でページが反映されるようです。
つまり、アップロードして反映されるまで、5分と数秒、遅くとも10分あれば反映されるということです。

ここで気になるのは、FTPサーバーへのセッションが切れるとはどういうことか、ですね。
これについてはもう少し後で触れます。

ファイルに原因がある場合

アップロードしたファイル自体に原因があることも少なくありません。

ファイル名が適切でない

初歩的なことですが、意外と見落としがちな点だと思います。
ファイル名に使用出来るのは半角英数字と「-(ハイフン)」と「_(アンダーバー)」のみです。
アップロードしたファイル名に全角英数字が入っていないかなど、もう一度確認しましょう。

ファイル内に不適切なURLが含まれている

トリプルではYahoo!が許可しているドメインを除いて、Yahoo!ドメイン(yahoo.co.jp)以外の外部URLを使用できません。
許可されているドメインは、Yahoo!ストアクリエイターProに登録した画像のドメイン(shopping.c.yimg.jp)などです。
また、今年からいよいよ始まった「常時SSL」対応によって、「http://」から始まるURLもエラーに引っかかるようになりました。

これらのエラーの原因となるURLが含まれているかどうかを、Yahoo!ショッピングがメールで通知してくれます。 トリプルにファイルをアップロードした後、「FTP用Yahoo!JAPAN ID」に登録されている「連絡用メールアドレス」宛にアップロード結果が送信されます。
エラーがある場合「トリプルFTPアップロード結果(エラー)」という件名のメールが届くので、このメールを確認して、URLを修正してから再度アップロードしましょう。

連絡用メールアドレスの確認画面はこちらです。
ログインIDとパスワードを入力して確認することが出来ます。

エラーメールが届いていないのに反映さない場合

ファイルを確認しても問題がない、エラーのメールも届いていないのにアップロードしたファイルが反映されない場合は、以下の原因が考えられます。

エラーを起こしたファイルの後にアップロードした

1件でもエラーが発生すると、その後にアップロードしたすべてのファイルが反映されません。
サーバー内にエラーのあるファイルが残っていることが原因なので、該当のファイルを削除するか、エラーを修正したものをアップロードした後で、その他のファイルをアップロードすると、正常に反映されます。

FTPでトリプルに繋いだままにしている

トリプルとFTPサーバーへのセッションが5分以上切れたのを確認した後、同期が開始されます。
つまり、トリプルへのFTP接続を切ってから5分以上経った後、初めて反映されるということです。
トリプルに接続しているFTPアプリケーションをずっと開きっぱなしにしたり、複数のPCで連続してFTPサーバーに接続すると、「ファイルのアップロード処理が継続している」とシステムに判断され、同期処理が開始されないまま、いつまでもページが反映されません。

立て続けに複数のファイルをアップロードした

トリプルでは、未反映リストと反映済みリストが5分間隔で同期されています。
そのため、1度ファイルをアップロードしてから5分経たずに次のファイルをアップロードした場合、最初のファイルが反映済みにならないまま次のデータが未反映リストに入り、5分以上FTPサーバーとの接続が継続している状態になります。
そのため、最後のファイルがアップロードされてから5分後に同期が開始されることとなり、その後で初めてすべてのファイルが反映されることになります。

FTPでファイルをアップロードした後は、FTPアプリケーションをすぐに終了し、次のアップロードは5分以上間隔を空けるようにすると、反映がスムーズになります。
複数のファイルを1度にアップロードしたい場合は、複数のファイルを選択して「1回」でアップロードを行うことが出来ます。

まとめ

アップロードしたのにいつまで待っても反映されない時にする確認事項

  1. ファイル名に全角英数字など不適切な文字が含まれていないか
  2. Yahoo!ショッピングから「トリプルFTPアップロード結果(エラー)」という件名のメールが届いていないか
  3. エラーのあるファイルをアップロードした後にアップロードしたファイルではないか
  4. FTPアプリケーションでトリプルに接続されたままになっていないか
  5. 複数のファイルを複数回に分けてアップロードしていないか

これらの点に注意してトリプルを正しく使えば、作業のストレスを少しでも減らすことが出来ます。
反映されない時に待ってみるのではなく、原因を考え対策をして、便利なシステムを使いこなせるようになりましょう!

オールラウンダーなスーパーマンを目指してます。社長と目でバトル(会話)するのが日課です。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧