fbpx

家庭菜園を会社のお庭に作ってみた。

あーーーーー。
いつも同じ仕事でつまんねーーー!!
私、この仕事向いてなーーーい!!

と毒舌というか、、、、、
世の中の秩序やモラルや道徳観を無視している発言を日々繰り返す 鷲尾

今日も寝るの5時でしたー
なんか、これから仕事だと思うと朝起きれるかどうか不安になって緊張して寝れないんですよね~~

だから、眠れていないので、、、、眠いから帰って良いですか?

と本音なのか笑いを取りに来ているのかわからない、、、、
普通の会社なら、空気が凍り付くコメントを、平気で言い放つ 中村

そんな一般常識を逸脱している社員の精神改善計画を立てなければ、
そろそろ取り返しの付かない事になるなと思い始めた夏の終わり・・・。

何か策はないかと考えていたところ・・・・

中村が、

「社長、この日当たりの良いお庭に野菜植えてみんなで食べましょーーよっ!
土地の有効活用 + みんなの食費をサポート + 野菜が出来るまでみんなで育てる事でスタッフと一体感が生まれますよ!
みんなWIN-WINぢゃないですかーーー」

どれも確かに大事なことだとは思いますが、
正直なところ、私にはあまり興味がないことばかりです。

一般常識を逸脱している社員の精神改善計画とは遠く離れている気がするのですが・・・・

「そうだーそうだー
野菜作ろう!気分転換にもなるから、仕事の効率が上がりそう!」
といつも発言する言葉が否定形か、もしくはネガティブな言葉しか発さない鷲尾が
珍しくポジティブな言葉で同調

まぁーーー確かに・・・
グタグタ、文句言って仕事しない時間を過ごされるよりかは、仕事の効率が上がる可能性があるのであれば、
それはそれで何かのきっかけになり、現状が打開策になるのかもしれないなと・・・

ほぼ、一般常識を逸脱している社員に騙された形で家庭菜園プロジェクトが始動しました。

実は、家庭菜園事業は今回は初めてではありません・・・・。

それは・・・・
今年の夏真っ盛りの7月後半に、中村の思い付きにそそのかされて、土や機材に10,000円ほど投資するものの、
ラディッシュが市場卸価格で3円分とネギが市場卸価格で1円分ぐらいの収穫という悲惨な結果に終わった事がありました。

中村が、私が育てます!!
と珍しく、やる気満々で発言して、
プランターに土を入れて、種をまいて日々楽しそうに過ごしていたのですが、
2週目には沖縄は宮古島にプライベートで旅行に行くために、1週間も会社を休み、
3週目には9日にも及ぶお盆休みで会社はもぬけの殻。

当然に悲劇はおきました。

その時に犠牲になった植物の皆さん・・・・・は今はこんな感じで枯れに枯れまくっています。

そもそも、素人が思い付きではじめて出来るようなことではないんだなとその時はしっかりと反省。
反省はしたけど、反省しか出来ない・・・・・。

個性あふれるスタッフ達。

それでも、家庭菜園に挑戦するという事です。

今回のラインナップ

今回のテーマは「おでん」
今年のおでんは会社のお庭で収穫したものでやろう!
というスローガンのもとにプロジェクトが進行します。

ジャガイモ
大根
キャベツ
玉ねぎ

このお野菜のラインナップを育てようという事に決まりました。

実は、このお野菜のラインナップの提案は、私の発言が採用された奇跡的なケースであります。

少しは2人に社会性や協調性が出てきたのかな?

今回は本格的に農機具を購入

実家の農作業が嫌で、家を飛び出した中村さん。
しかし、農作業についてはハンパない知識と経験で
通常業務以上にテキパキと指示を出しつつ、尋常ではないスビートで段取りをして行きます。

会社の昼食会でも自分で作れるのに、決して自らメインメニューを作ることもなく、
いつもサブメニューを指示させれるがままに料理している中村ですが、、、、

今日は打って変わって、機敏にしかも!的確に動いています!!

その中村にリーダーシップと責任感を発揮させるという成果が出たのかな??

家庭菜園部を稼働させて良かった感じです。

三枚鍬・鍬

私は、その中村に指示されるがまま

三枚鍬

をホームセンターで購入。
金額は1,000円前後のものでありますが、
普通に生活していればいらないもの、ましてやホームページを制作するのに不必要なものです。

しかも、土を掘り終わったら何に使うのかよくわからない道具に
会社の経費から投資するのにはいささか疑問を感じますが、、、、
家庭菜園づくりは中村の的確な指示の元、着々と進行します。

さて、もう一人の問題児の鷲尾。
買ったばかりの三枚鍬を30発ぐらいしか振り下ろしていないのに、三枚鍬を破壊。
そして、壊れたのは、鍬が作りがしょぼいからだと言い張る。
挙句の果てには、社長が悪いととんでもないことを言い始める。

ほんとに、世の中の秩序やモラルや道徳観を無視しています。

この時点で納期を過ぎている自社案件がありながらも、そんなことは無視して堀り続けています。
先日もその納期厳守について指導しているのですが、興味がないようです。

クライアント案件ではないのが救いですが、このモラルのなさは家庭菜園部の活動によって浄化されるとは思えませんが、
静かに見守りたいと思います。

しかし、ビジネスモラルのない鷲尾ですが、、、
日ごろの業務では見せない集中力でガンガン掘り進めます。
凄い集中力です。

両手に水膨れが出来ても、
その水膨れがつぶれても一心不乱で鍬を振り続けます。

何がそこまで君を追い立てるのか??
たかが、こんな土を掘る作業で・・・・。
そのストイックさに敬意を払ってしまいます。

意外な一面が発見できたのも、家庭菜園部を発動したおかげだと思う筒井です。

そのストイックさ、もっと仕事に生かせ!!

と当然に本人に言い聞かせましたが、、、、、
全くに耳に入らない状態でガツガツと土を掘り進めます。

土起し

掘り進めると大量の砂利の層を掘り当てました。
こんな荒れ地で農業なんて無理でしょーーーーというレベルの荒れ具合です。
もーーー諦めようよと鷲尾と相談していたところ・・


エース中村から、 「土をふるいかけてください」 との指示が!!

シェイクシェイクです!!

この石は取り除いていけばこの土は使えますよ!!

そういう事で、今度はふるいをホームセンターで購入して、作業継続。

土をふるいにかけます。
どんどんふるいにかけます。
シェイク!シェイク!!

シェイク!シェイク!!

ブギ~~な胸騒ぎ~~♪

チョべりべりサイコー♬

ヒッピ!ハッピ!シェイク♫

歌も飛び出し絶好調の家庭菜園部の部員たち。

なんだか、楽しそうだ。
これが一体感ってやつか??

私はなにもしてないけど・・・。

絶好調の二人の部員。
これぐらい掘ったら
社長埋めれるんぢゃねー

と本人を目の前に不穏な会話をする2人の部員

まさかとは思いつつ、二人とは距離を置きつつ、、、
一体感が出てきた??現場を私は作業を見守り続けます。

いよいよ佳境です。

ここからが中村の出番ぢゃい!

今回の投資で一番高価な「土・土・土」
ほんとに本業にはホームページ制作には不要な野菜専用の土です。

野菜の土はこうやって作るんじゃーーー

おらーー!おらーー!おらーーー!
さっさ!さっさ!イクデーーー!!

土を福良から出したら、
混ぜる、とにかく混ぜる

ふるいをかけた土と混ぜてオリジナル土壌を作るんです

力仕事なら、鷲尾におまかせ~~!
鷲尾も加わり、ペースアップ!!
混ぜる、とにかく混ぜる
混ぜる、とにかく混ぜる

私も手伝う!
少し疲れて、少しチャラけたら、鷲尾に怒られる!

???

お前の日常の業務態度に比べたら、可愛すぎるぐらいのチャラけだぞ??

うーーーん!
そのストイックさ、通常業務に生かしてくれ!
その真剣さがあれば、昨日のチェックミスは起きていないはずだ!

と聞き入れられない指導をしつつも、、、、

混ぜる、とにかく混ぜる。

畝づくり

混ぜ終えたら、土を盛ります。
畝を作るために、土を盛っていきます。

せっせと仕事以上に丁寧に仕上げていきます。

お前たち!
出来るじゃないか!!

俗世間では当たり前の光景ではありますが、
どうでもよい光景に、私は少し感動してしまいましたが、、、。
作業はどんどん進みます。

できた!
何ともボリューミーな畝ですが
素人が初めて作ったと考えれば上出来です。

それにしても、こんな大きな畝で何作るんだーーーー??
ハロウィンが近いから
巨大パンプキンか??

そんなくだらない冗談は当然にスルーする部員たち。

正解は・・・・まずは、大根。


大根をプランターで発芽させて、ある程度大きくなったら植え替えるらしいです。
なんていう計画的な栽培プロジェクトなんだ。

これが仕事に生かされるのは、いつなのか??

家庭菜園部の活動の成果は実際の業務には現れることはあるのか??


乞うご期待!

スタッフブログ