fbpx

え!?あいつまだいたの!?そうです。私です。

生きてやがった中村

こんにちは!
昨年末ぶりに中村です!

10人いたら、9.5人は
「え?辞めたかと思ってた。。。」
と、思っていたことでしょう。
私でもそう思う。

しぶとく社長のすねにかぶりついてます。
すねかじり


私が辞めるとき。
それは、社長が私に「ギブアップ」と言う時だと思います。


まだ、望みはあるかな・・・
つい先週のお話。



こんなことがあったので
まだ大丈夫と思っています。


あ、私は今週末に機種変します。


バーン

お犬様の乱



それは、5月も終わりに近づき暑くなってきた日の事。
社会的カースト圧倒的最底辺の私が
久しぶりに出社すると、お犬様が出社していました。


ビビ

「あたちビビ。0歳と6か月。」


社員Yの電気代を考慮し、熱くなってきたので
日中は風の通る社内に置いておくことに許可が出たので
飼い主とともに、9時から出社しています。

もはや、禁止事項が見当たらない弊社。


怒るかと思っていた社長が、誰よりもかわいがる。
(みんな分かってはいた)


そんな社内。動物セラピーのおかげで仕事が???はかどる???
犬社員

いや、私はイッヌに屈さないぞ!!!




最近の私事情(誰得)


さて、近況報告といたしましては


・4月末に5月病を発症(早い)

流行を先取りしなければと思ったのかどうかは定かではないですが
4月末に突然24歳のイヤイヤ期がきました。
温厚な社内のおかげで、休暇という休暇を取りまくり
ついに誰も見たことがない勤務時間をたたき出しました。

人に流されやすい私はその後
友人との会話にて、少しまともさを取り戻しつつありました。


・5月病が直りかけたその時に降り注ぐ仕事

「よし!頑張ろう!」の気合も束の間
苦手な仕事が次から次へと舞い込み、もうKO寸前です。

社長「○○をやりなさい」

私「い や だ !!」

社長「そんな自由が許されると思っているのか!」

私「うちの会社は許されます」

社長(もぅ…無理コイツ…)



そんな毎日を送ったり送らなかったり。

こんな言い合いがあったり、なかったり、あったり。



そんな中でも温かい目で見守ってくれる会社


さて、そんな殺伐とした社内かと思いきや
以外と和気あいあいとしていたりもするのです。
(社長の優しさのおかげが8割)


先日、午前出社を諦め午後から出社しました。
※遅刻ではないです。

窓を開けて風が心地よく、お天気もいい午後。

私「社長、庭でフランクフルトでも焼いてお酒飲みましょう」

社長「お!?いいね!焼き鳥もしよう!」

社員Y「じゃあ、犬連れてきます」


そんな、ノリだけで開催された飲み会でのイッヌの定位置がコチラ
社長と犬


何とも言えない表情を浮かべるビビ(0歳)

何とも言えない気持ちで犬を眺める社長(49歳)


一方私は、永遠に卓上グリルの前で
焼き鳥とフランクフルトを焼いていました。
気分はもう、的屋のねーちゃん。
タオルでも巻いていればよかったと、後悔したような気がします。


庭で、BEGINを流しながら、みんなで酒を飲む
なんて良い日なんだろうと感じた夜でした。
(安心してください。日頃の禊として、ピザを寄付しました。)

そろそろ大人にならなければとは思っている


さて、社会的カースト圧倒的最底辺を
ほふく前進で突き進んでいる私ですが
そろそろ、ちゃんとした人間にならなければと
切に感じています。

理由は、今年で四捨五入したらいい大人だからです。

もういい大人だよ中村。
しっかりしないと。
いつまでも
「この先結婚できなかったら社長の養子に入る」
なんて言ってられないよ。
意識低い


半年ぶりに書いたブログが
もしかしたら非公開にされる
もしくは、削除になるかもしれないと思いながら
仕事に戻りたいと思います。


では、またいつか!ノシ

ビビ

スタッフブログ